真相を探る!硬水がダイエットに良いホントの理由


ダイエット

“ダイエットに、硬水がいい”という話を、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?これは、飲料水として硬水を飲むことによってダイエット効果が得られるというもの。
では硬水とダイエットとはどのような関係があるのでしょうか。

まずダイエットには、お通じがとても大事になってきます。
お通じが悪いと体全体の代謝が落ちるために、ダイエット効果が低くなります。

■硬水について

硬水とは硬度の高い水のことなのですが、そもそも、硬度が高いということはどういうことかと言うと、「カルシウムイオン」や「マグネシウムイオン」の濃度が高いということを意味します。
特に、マグネシウムイオンは下剤にも使われることがある成分で、その効果は非常に高いので、あまり硬度が高すぎると、お腹がゆるくなってしまうこともあるそうです。
以上のようなことから、硬水を飲みお通じが良くなることによって、ダイエット効果に繋がると言えるでしょう。

ヨーロッパでは比較的、水の硬度が高い国が多いのですが、ではヨーロッパの人がみんなお腹がゆるいのかというと、もちろんそういうわけではありません。
硬水は、飲み続けることによって体が慣れてきますから、硬度の高い水を飲んで育った人にとっては、お通じへの効果はあまりないと言えるでしょう。
ですから、私たちも、飲料水として硬水を飲み続けていると、だんだん体が慣れてしまい、効果が薄くなってきます。

また、硬水はミネラルや、上記にもあるマグネシウムイオンやカルシウムの量が多いので、ダイエットで栄養の行き届いてない身体にも、しっかり栄養を補うことができるのです。
もちろん、水はカロリーもゼロですから、油分や糖分などを気にせずに思いっきり飲むことができますね。

これらを踏まえて、硬水はダイエットに適しているといえます!
バランスの良い食事や運動をしながら、上手に硬水を取り入れて健康で美しい身体を目指しましょう!