流行りの酵素食品で、運動せずにダイエットができる!?

酵素食品

今雑誌やTVで話題沸騰中の酵素食品。天然素材を発酵・熟成させて作り、素材の持つ栄養素を最大限に引き出した状態で摂取することができる食品として大注目されています。
野菜ジュースでは栄養を摂ることができないのは周知の事実。毎日毎日野菜ジュースを飲むぐらいなら、酵素食品を食べた方がお値段的にも遙かに効率的と言えるようです。
でも、酵素食品を食べることで結局どうなるのか分かっていない人も多いはず。酵素を体内に取り入れることでどうなるのか、ちょっとまとめてみましょう。

●豊富な栄養により、野菜不足を補える

酵素食品は現代人にとって欠かせない食品になりつつあります。その大きな理由がこれです。
現代人はファーストフードやコンビニのお弁当などが主食となって、野菜不足になりがちです。多くのビタミン類が足りていないせいで体が疲れやすくなったり、体のいたる所に支障が出てきたりするそうです。
野菜を食べないとダメだと分かっていても、なかなか多くの量を取ることもできないし、せめて野菜ジュースで野菜を摂った気になるのが精いっぱいでしょう。
しかし酵素食品はジュース感覚で飲めるもの、ペースト状で一口で食べれるもの、サプリメントで飲めるものなど様々なタイプがあり、どれも簡単に野菜不足を補える便利な食品です。このお手軽さが人気に一役買っているようですね。
さらには酢に混ぜたものや、蜂蜜と混ぜたものなどで酵素にプラスして体に良い栄養を取れるようにと各メーカーはしのぎを削っているようです。消費者にとってはどんどん商品が進化して嬉しい限りです。

●すでに低分子化されていることで、体にかかる負担が少ない

酵素食品は商品上は植物発酵エキスと名づけられています。その名の通り植物を発酵させて作るからです。
発酵とは、醤油であったりお味噌であったり納豆であったり、日本人なら必ず口にする食品に用いられている技法です。
発酵させると、低分子化します。胃が行う作業をすでに済ませた状態で体内に入ってくるのです。
これによって、体にかかる負担は激減。食後の眠気も来にくくなります。

●腸がキレイになり、結果的にダイエットに繋がる

たくさんの野菜を摂れば、腸がキレイになります。デトックスに繋がり、お肌が美しくなったり、代謝が良くなることでダイエットにもつながります。女性の多くはこのダイエット目的で酵素食品を取り入れるのだとか。お肌が綺麗になるのも、女性なら見逃せない効果の一つです。

とても良い機能満載の酵素食品ですが、商品の良し悪しはピンキリのようです。
普通の野菜ジュースと変わらないものに酵素液を添加しただけ、つまり発酵らしい発酵をしていないのに酵素食品として売り出されているものもあるようです。
選ぶ際には、きっちりと確かめてからご購入してくださいね。