男性受けするヌケメイクとは?


ヌケメイク

メイクはいったい何のためにしますか?
自分を可愛く見てもらいたいため?それとも彼氏のため?または仕事のため?
メイクは、その時その時のシチュエーションに合わせて、少しずつ変えていくのが女のたしなみです。
ビジネス用のパリっとしたメイクと、男性にモテるためのかわいいメイクでは質も異なります。
ここでは、男性受けするちょっとヌケ感のあるメイクをご紹介しましょう。

●アイラインは茶色のみ使用

夜のデートだと色をつけたくなりますが、そこをぐっと我慢して茶色だけにします。
アイブローも控えめに。

●チークを小鼻の横に軽く乗せる

あくまで軽く、がポイントです。近くで顔を見た時に初めて分かるぐらいです。
それで、わざと顔を寄せるのが小悪魔的なテクニック。さりげない可愛さをアピールしましょう。

●明るい色のパウダーで、眉毛を薄目に

眉毛は細くするのではなく、色を薄目にします。
とがったような細い眉毛は男性にとってはあまり印象の良いものではありません。
なるべく自然な印象の眉毛になるように心がけましょう。

●リップメイクは明るめに、光沢を持たせる

必要ならコンシーラーやアイシャドウ用の下地を使い、唇の赤みをカバーするように口紅を使ってもいいでしょう。
唇はハリと光沢感を持たせることが大事です。口元は自然と目が行く所。ちょっと派手ぐらいがちょうどいいと覚えておきましょう。

ファンデーションを使わず、ベビーパウダーだけを使う
コンシーラーだけつけた肌に、ほんの少しのベビーパウダーをパフでつけます。
これで見た目はかなりナチュラルな肌を作れます。
ファンデーションはあまりお肌に良くないことも多いですし、使わずに済むならそれに越したことはありません。

全体的にはナチュラルメイクで、唇だけは少し派手という、あえて統一感をはずしたヌケさで男性の視線をくぎ付けにします。
男性は基本的にはナチュラルメイクが大好きです。自然にきれいな女性が好きなのであって、化粧の濃い人は嫌う傾向にあります。特に結婚を意識したような男性だと、女性がどれだけメイクやコスメに費やすかをチェックするのだそうです。将来は家計を任すことになるかもしれない女性には、厳しい金銭感覚のチェックが入るのです。
そのためには、女性は常日頃からお肌の手入れを欠かすことができません。ナチュラル風メイクはできても、本当のナチュラルメイクは肌がきれいでないとできないからです。
顔は年齢感がどうしても出るところです。日々のお手入れを頑張る人にだけ、ナチュラルメイクは許されるのです。
若いころのお手入れ次第で、いつまでもきれいな肌を保っていけますよ。