ベース顔さんに朗報!!メイクでシャープな小顔を作る方法があったのです!!

ベース型

ベース顔でお悩みのみなさん、輪郭は骨格の問題だから…なんて諦めていませんか?そのお悩み、実はメイクで簡単に解消できちゃうのです!シェーディングやハイライトなどを上手く活用すれば、憧れのシャープなフェイスラインに…♪今回はベース顔克服メイクをお伝えします。

◆シェーディング

まずはいつも通りにベースメイクを行います。その後、エラの根元から、こめかみ・鼻・あごの3方向に向かって、ワントーン濃いカラーのリキッドファンデーションを伸ばしていきます。そして、リキッドファンデを乗せた部分に、シェーディングパウダーをブラシでON!!これでシャープな輪郭に大変身♪

◆ハイライト

お次は、顔の陰影をハッキリさせるために、ハイライトを入れていきます。パール入りのものや、艶っぽいカラーがオススメ☆そして、肝心のハイライトを入れるパーツですが、3つあります。

①額から鼻筋にかけて細く
②目の下(逆三角形を意識すると◎)
③あごの下

◆チーク

シャープに見せるには、チークは頬骨の高い位置から耳方向へ、斜めの楕円形に入れると良いでしょう。エラの部分に入れてしまうと、ベース型が強調されるので注意して!

また、カラーや質感によっても見え方は変わってきます。エラを目立たなくするにはレッドローズ系やレンガ系、ブラウン系といったダークトーンのものが◎パールはベース顔さんには向かないので、マットなものをオススメします!

◆リップメイク

仕上げはリップメイク!少し大きめに唇の輪郭を描くor濃いめのカラーを使うと、視覚効果であごを小さく見せてくれます。これでフェイスラインがスッキリした印象に。

これで憧れのシャープなお顔に大変身!!気になる部分は、メイクで上手くカバーしちゃいましょう♪