「ゆっくり入浴している時間なんてない!でも女子力は下げたくない!」そんな多忙女子には“部分浴”がオススメです☆


部分浴

帰宅する時間が遅くてお風呂に浸かる時間なんてない、でも疲れをきちんと取りたいし女子力だって下げたくない!お仕事を頑張っている多忙女子のみなさんが抱えるこんな悩みは、“部分浴”で解消することができちゃうのです☆“部分浴”ってあまり聞いたことはないかもしれませんが、全身浴よりも簡単なので話題となっています。そこで、今回は多忙女子にぴったりの“部分浴”をご紹介します。

■部分浴って・・・?

部分浴とは、お風呂で全身を温めるのではなく、体の一部を温める入浴方法のことです。部分的に温めるだけではあまり効果がないように思われがちですが、肩こり解消や冷え性対策にも効果的です。お風呂に浸かる時間がなくても、美容・健康への効果が抜群なので女子力をキープするにはもってこいですね☆

・手浴

手を浸して温めるだけの“手浴”はとっても簡単♪40~42度の熱めのお湯を洗面器に入れて、5~10分程手首の上までつけるだけなのです。お湯に付けている間、指を引っ張る・手のツボを刺激するとより効果的です。

・足浴

足湯などをよく耳にしますよね。それをお家で実践しちゃいましょう♪寒い時は、足先を温めるだけで全身がポカポカになりますよ。洗面器でもいいですし、バケツにお湯を溜めてふくらはぎまで浸かれば浮腫みも解消できますね。10~15分程続け、冷めてきたらお湯を足すことをおすすめします。

・座浴

座浴とは、お尻だけをお湯につける入浴方法です。大きめの洗面器やたらいにお湯をはったりバスタブに20センチほどお湯を溜めたりして、5~10分ほどお尻をつけましょう。少し変な感じがするかもしれませんが、女性に嬉しい効果がたくさんあるのです。生理不順・便秘・膀胱炎などを改善してくれる効果があり、これらの症状がなくてもリラックスすることができますよ♪

これらの部分浴を行う際に、エッセンシャルオイルや乾燥ハーブをお湯にいれるとエステ気分を味わうことができちゃいますね。時間がなくてもリラックスできるので、ぜひ試してみてください。