寝ている間も乾燥対策できていますか?たっぷり保湿して朝から「うるうる女子」に♪

乾燥

乾燥がきになる季節になってきましたね、みなさん乾燥対策はバッチリですか?バッチリという皆さんでも意外と見落としがちなのが“寝ている間”なのです。朝起きた時に「喉が痛い」って思ってしまう方は、きちんと乾燥対策ができていない証拠。乾燥は女性の天敵!毎朝目覚めた時「うるうる女子」でいるために、寝ている間も乾燥対策を行いましょう♪

■寝ている間も保湿を!

・寝ている間はマスクを着用する

寝ている間の乾燥を回避する、最も簡単な方法が「マスクをして寝る」ことです。喉の乾燥を防ぐとともに、肌の乾燥も予防してくれます。苦しくならないように鼻にマスクがかからない程度にすると、気持ちよく眠れますよ♪また、乾燥が原因で口呼吸になってしまっている方は、鼻呼吸の促進にも効果的です。市販の濡れマスクを使用すると、より保湿効果アップです!

・首にタオルを巻く

実は首からも体の水分は蒸発しているのをご存知ですか?首もきちんと保護して眠りにつきましょう!縦に3つ折りしたタオルを首の後ろから前に巻き、交差させます。パジャマの中に入れ込んだら出来上がり♪こうするだけで、首も保湿されて毎朝の喉の痛みも軽くなりますし、首もあたたまるのでおすすめです。

・観葉植物を枕元に置く

植物は天然の加湿器。実は土や葉から水分が蒸発するため、乾燥対策に良いとされています。寝る前に霧吹きをかけて植物を湿らせましょう。また葉っぱの面積の大きい植物は、その分水分が多く蒸発するため効果が高いようです♪

・部屋を加湿する

寝ている間の保湿対策として、部屋の湿度をあげることがとっても大切です。濡れたタオルを干す、コップ1杯の水を置いておくなどの工夫をすると良いかもしれません。また、寝る前に洗濯物を部屋干しするだけでも、加湿効果抜群です♪

寝ている間もきちんと保湿をすれば、毎朝喉が痛いなんて思いしなくてすみますね。カラカラの女子なんて格好悪い!身体の中から保湿をして、冬の朝も乗り切りましょう☆