使い分ければあなたもメイク上手に!?チークの種類を変えて、いつもと違った印象に大変身♪

チーク

「可愛くなりたい」これは女子の永遠のテーマであり、可愛くなるために日々メイクを頑張っていることと思います。そんな毎日のメイクに必須なのがチーク。ほんのり、ポワッと火照ったような可愛さを演出してくれますよね。でも、毎日同じチークじゃつまらない!!その日のコーデや気分に合わせてチークの種類を使い分けて、いつもと違う雰囲気を演出してみませんか?今回はそんな様々なチークたちをご紹介☆

◆パウダータイプ:ふんわり

まずは、最もベーシックなパウダータイプからご紹介。パウダリーなので、ふんわりとした雰囲気を演出したいときには、これが◎扱いやすいことからも、メイク初心者さんにも大人気!!

また、その名の通り“粉”でできたチークなので、他のタイプのものに比べ、テカりにくいのが嬉しいポイント!オイリー肌、混合肌の人や、お肌のテカりが気になる人にオススメです。

しかも、同じパウダータイプでも「マット」「シアー」など、仕上がりが異なってきます。オフィスではマットなもの、プライベートではシアーなものなどと使い分ければ、顔全体の印象をガラリと変えることができちゃいます♪

◆リキッドタイプ:お肌の奥から滲み出るような発色の良さ

最近、種類も増えて人気を上げつつあるのがこちらのリキッドタイプ。パウダータイプとの大きな違いは、化粧崩れしにくく、ヨレにくいこと!リキッドタイプのものはしっかりと肌に密着するため、夕方になってもメイク直後のような、しっかりとした発色を維持することができちゃうのです!!

サラっとした感触で、透明感やツヤのある仕上がりに…♪伸びが良いのが特徴です。

◆クリームタイプ:はっきりとした印象に

パーティーの時やなど、いつもより濃くはっきりとした印象の顔に仕上げたい場合は、クリームタイプを使ってみて!自然なツヤ感が出せる、持ちが良い、お肌が乾燥しない、はっきりと色が出せるといったように、クリームタイプにはメリットがたくさん☆ですが、チークの量の調節が少し難しいので、つけ過ぎないように注意しましょう!!

この記事を参考に、なりたい印象別にチークを使い分けてみませんか?これであなたも、本当のメイク上手に…♪