サラサラの髪の毛を作る為に!


くせ毛

これからの季節、乾燥などで朝せっかくブローした努力がすべて台無しになってしまうことも少なくありませんよね。

こういう悩みは、縮毛矯正やストパーをかけると、簡単に解決することができます。

まずは縮毛矯正とストパーの違いをまずご紹介します。
クセ毛の方がストレートヘアにする時はストパーをかけるか縮毛矯正をするかのどちらかの方法があります。
どちらもストレートヘアにはなります。
しかし、ストパーの場合は時間がたつと元のクセ毛に戻ります。
クセの強い方だと2,3日で元のクセ毛に戻ってしまう方もいる位です。
一方、縮毛矯正は1回行うと二度と元に戻りません。
元のクセ毛に戻すには髪を伸ばす方法しかないのです。
ですから、髪が伸びてくると毛根に近い部分はクセ毛で半分がストレートといったアンバランスなヘアスタイルになる可能性があります。
しかし、どちらもヘアケアをしっかり行う必要があるでしょう。
いくら技術が進化したからと言って、クセ毛を無理やり伸ばしてストレートにするのですから、髪に負担はかかります。
毎日トリートメントなどでヘアケアをしっかり行って下さい。
縮毛矯正とストパーはそれぞれにメリットやデメリットがありますので、自分の希望に合った方法を選んで下さい。

■縮毛矯正やストパーにおすすめのヘアケアは?

そんな便利な縮毛矯正やストパーですが、これらは意識して正しいヘアケアを行うことで、ずっとキレイなまま保つことができます。
シャンプーのあとは、濡れた髪の根元からしっかりと乾かすことが大切です。
自然乾燥をしてしまうと、乾燥しやすくなり広がってしまうからです。

そのほかのヘアケアとしては、髪の毛にうるおいを保つためのトリートメントを欠かさないようにします。
もともとあったクセを伸ばしたのですから、少なからずダメージを受けているわけであり、それを保護するため徹底的にケアすることが大切だと言えます。