やきもちを妬いちゃう女子集合!どうせなら可愛くやきもちを妬いてみませんか?

カップル

大好きな彼がいたらやきもちを妬いてしまうのは当たり前。でもどんなに優しい彼だってやきもちを妬かれすぎるとうんざりしてしまうかも・・・?どうせなら「可愛いな~」って思われるようなやきもちを妬いちゃいましょう♪

◆こいつかわいいなって思わせるには・・・?

・可愛く思いを伝える

ヤキモチを妬いたことを伝える際は「好きなあまり妬いてしまう」ということが伝わるように言い方を工夫しましょう。「楽しそうでちょっと妬いちゃったな」など、怒ったり彼を責めたりするのではなく、冗談っぽく言ってみたり拗ねてみたりすると可愛いですね♪

・後にひきずらない

ヤキモチを引きずって何度も同じことを言うのはNG。「またその話か」とうんざりされちゃいます。また、我慢しすぎて泣いてしまうのも重く感じられてしまうのでNGです。思いを伝えて彼が謝ってきたら気持ちを切り替えて機嫌を直すことがとっても大切です♪「抱きしめてくれたら許す♪」など言えたら完璧です☆

・自分に自信をもつ

ヤキモチを妬いてしまう原因として、自身の無さがあげられます。不安な気持ちも分かりますが、彼女という存在は無敵です♪「彼女は私だ」という自信をしっかり持てば、彼の事を無駄に疑うことはなくなりますよね。責めるばかりではなく、感謝の気持ちをきちんと伝えたらきっと彼もそれに応えてくれるはずです♪

・自分の時間もきちんと作る

常に彼のことばかり考えながら生活するよりも、自分の時間を楽しめばヤキモチを妬かずにすみますよね。嫉妬で苦しいと感じた時は、彼から距離を置いた方がいいサインかもしれません。自分から彼に連絡を取らない日を作ってみたりすると良いですね!また、勉強をする、友達と遊ぶ、家族と話す、バイト・仕事に打ち込む、など彼以外の事に目を向けてみてください。

いかがでしたか?恋愛においてヤキモチを妬いてしまうことは仕方のないことですよね。彼を惚れ直させるには、可愛く妬いてみましょう♪