実はリップクリームに落とし穴が…意外と知られていないリップクリームの事情


リップクリーム

これからの季節に手放せないリップクリーム。お化粧直しの時間などに、こまめに塗って乾燥対策をしている人も多いのではないでしょうか。でも、古いリップクリームを使っていたり、塗った後についついやってしまう癖が、リップの効果を半減させていたかも…。リップクリームの事情をしっかり学んで、冬にも負けないぷるぷるリップを作っていきましょう♪

◆使用期限が切れたものは使わない

化粧品の使用期限は主に1年と言われています。これはリップクリームも同様です。期限の切れたものは、品質が変化していることがあります。リップクリームの買い溜めは控えるようにしましょう。買った日付や、開封日を何かにメモしておくのも1つの方法です。

◆横向きに塗らない

リップクリームの塗り方も少し工夫すれば、唇のぷるぷる度を高めることができます♪いつも唇の輪郭に沿って、横にスライドさせながら塗っている人が多いかと思います。ですが、そうではなく、唇の縦ジワに沿って上下につけてみて!クリームがシワの溝を埋める働きをしてくれるため、ふっくらした唇になりますよ☆

◆塗った後、唇を合わせて馴染ませない

リップクリームを塗った後、ついつい上唇と下唇を擦り合わせて、馴染ませてしまっていませんか?実はこの時に起こる摩擦が、乾燥の原因になってしまっているみたい…!!気を付けましょう。

◆1日にリップを塗る回数を減らす

リップクリームって、塗れば塗るだけ潤うイメージありませんか?ですが、何事も“やり過ぎ”は良くありません。リップクリームを過剰に塗ると、唇が本来持つ治癒力が低下し、ヒビ割れや荒れが治りにくくなってしまい逆効果です。多くても1日5回までに留めることをおすすめします。

いかがでしたか?ついついやってしまう癖が、実は唇の乾燥を招いてしまっていました!!この記事を参考に、いつものリップクリームの塗り方を1度改めてみましょう!!