冬でも油断は禁物!!ムダ毛処理を見直して、今年の冬はみんなが羨むツルツル素肌に…♪

ムダ毛処理

ムダ毛処理をしても何だか黒ずみと毛穴が気になる…なんてことありませんか?実は、処理の仕方をちょっと見直すだけで、改善できちゃうのです!!「冬だしいっか~」と思っていても、意外と黒ずみや毛穴は見られています。今年の冬は完璧なボディケアで、ツルツル素肌を目指しましょう♪

黒ずみの原因は主に2つあります。原因別に解消法をご紹介します☆

①剃った毛の断面が目立っているから

原因の1つ目は、毛が太いことから、剃っても毛の断面が目立ってしまっているケースです。このような場合は、毛を弱く・細くするしかありません!抑毛ローションの使用をおすすめします。1度で毛が全て無くなるわけではありませんが、使い続けることで毛が薄くなり、目立たなくなってきます。薬局にも置いてあるところが多いので、気になる人はチェックしてみて♪

②ムダ毛の処理方法が良くないから

・逆剃りしていませんか?

根元から剃れるからと言って“逆剃り”してしまっていませんか?これは、毛穴を押し広げる形となってしまうだけでなく、カミソリによって毛穴が傷ついてしまいます。きちんと毛の流れに沿って処理をしましょう!

・ムダ毛処理前後に保湿をしていますか?

ムダ毛処理後の保湿はしている人も多いと思いますが、処理前にも保湿をすると◎毛とともに表面の角質まで一緒に剥がれてしまっているので、お肌が乾いて硬い状態だとお肌は大荒れ状態になってしまいます!処理前にしっかりと保湿を行い、お肌への負担を軽減してあげましょう。

・ボディーソープや石鹸で処理していませんか?

洗浄力の強いボディーソープや石鹸は、より肌をふやかすだけでなく、必要な油分まで落としてしまいます。そんな状態の中、カミソリを当てるのは大きなダメージとなってしまいます。必ず、シェービングクリームを使うようにしてくださいね!!

・抜いてしまっていませんか?

抜いたほうが根っこから毛を除去できるからと言って抜いている人は、今すぐやめて!!肌へのダメージが最も大きいのが“抜毛”です。毛を抜くというのは、生きた毛根を無理やり引っ張って、皮膚の一部を引きちぎることなのです。皮膚は1度傷がつくと治りにくく、最悪の場合はムダ毛処理による肌トラブルで、数年間悩まされるケースもあります。

いかがでしたか?間違った処理は肌トラブルの原因となってしまいます。正しいお手入れで、ツルすべ肌を作りましょう♪