この秋は身体の中から綺麗に…体内環境を整えて潤い肌をGETしませんか??

体内環境

そろそろ乾燥が気になる季節となってきましたが、保湿対策は大丈夫ですか?洗顔や基礎化粧品によるスキンケアも大切ですが、体内環境って気にしたことありますか??本当にお肌に良いものは、身体の中から作られています。この記事を参考に体内環境を整え、透き通る潤い肌をGETしましょう!!

◆スパイスの効いた料理は要注意!!

寒暖の差が激しく、体調を崩しやすい今の季節。体力やスタミナをつけようとスパイスの効いた料理を食べている女子も多いのでは?辛いものを食べて体を温めるのも良いですが、たくさん食べて汗をかき過ぎると体内の潤いが奪われてしまいます。肺や呼吸器系を潤すことを「潤肺」、全身に潤いを与えることを「補陰」と言いますが、こうした効能のある食材を摂ることで、乾燥に負けないボディ&肌を保つことができるのです。潤いを与えてくれる、秋におすすめの食材をご紹介します。

・里芋

芋類の中でも比較的カロリーが低い里芋。里芋は体内の余分な水分を取り除き、むくみの解消にも良いみたい◎それだけでなく、胃腸の粘膜を保護し、便通を促してくれる働きも。また、里芋は少量で満足感が得られることからダイエットにも最適!!潤い効果も高く、乾燥によるお肌の痒みにも有効的な里芋は、是非この秋食べたい食材の1つです☆

・梨

秋のフルーツと言えば“梨”ですよね!果汁たっぷりでフルーティーな梨もまた、身体の中を保湿してくれる優秀食材でした。もちろんそのまま食べても美味しいですが、スイーツなんかに加えても楽しめます♪

◆目覚めの1杯で潤いチャージ!!

寝ている間に、身体から水分は奪われてしまっています。特に、起き抜けの体は脱水状態でカラカラ…。寝起きは白湯で水分補給をして、身体を温めてから食事をすると、代謝も上がり、消化にも良いみたい♪ここで、白湯の作り方と飲み方のポイントをご紹介します。

①水をやかんor鍋にかけ、強火で沸騰するまで加熱する。
②沸騰したら火を弱め、さらに10分程度沸騰させ続けます。
③10分経ったら火を止めて、50℃くらいまで冷ましたら完成☆

いかがでしたか?潤いには水分は欠かせません!!腸内環境を整えて、潤い肌を手に入れましょう♪