ハンドケアは今から始めなくちゃ!日々のケアで思わず触れたくなる手に…♪

ハンドケア

秋の訪れとともに、お肌や手の乾燥が気になる季節になりました。お肌のお手入れは日頃から行っている人も多いと思いますが、手はまだしていない…という人も多いのでは?本格的な乾燥シーズンが来る前からケアをすることで、冬でも思わず触れたくなる手でいられるのです!今回は、今から始めるべきハンドケアの方法をご紹介☆

◆正しい手洗いを行う

1日のうちで洗う頻度が多いのは手。まずは、その洗い方から見直しましょう。寒いと温かいお湯で手を洗いたくなってしまいますが、ぬるま湯で洗うのが◎特に、擦りすぎには十分ご注意を!見落としがちな爪の周り、指の間などもきちんと石鹸で洗いましょう。また、洗った後はハンドドライヤーは使わずに、清潔なハンカチor吸水性の高いハンドタオルで拭いてください。髪の毛や衣服で拭くのは以ての外!!

◆食器洗いにも気を付けて

手の乾燥に拍車を掛けるのが、この食器洗い。冷たい水と熱いお湯は避け、洗剤のつけ過ぎにも注意が必要です。できるだけ洗剤は直接触れないように、ゴム手袋を装着することをおすすめします。ゴム手袋を使わない場合は、刺激の少ない洗剤を薄めて使うと良いでしょう。食器用洗剤だけでなく、シャンプーやリンスも無添加や植物性のものに変えると◎

◆外出時は手袋を

食器洗いの際にゴム手袋の装着をすると良いとお伝えしましたが、外出するときも手袋をつけて!冬の冷たい外気の湿度は10~20%と低いです。手を外気に晒していると、皮膚の水分が奪われ乾燥してしまいます。

◆マッサージも忘れずに

美しい手になるには、マッサージが欠かせません。この時、ハンドクリームを手に塗ってマッサージを行うと良いでしょう。肘までしっかり塗るのがポイントです!

【マッサージ方法】
まずは、手全体を円を描くようにマッサージしていきます。次に指の側面を挟んで上下にさすり、最後に指先をキュッと圧迫します。さらに指先から根元に向かってマッサージを行い、今度は手の甲の骨の間をさすります。仕上げに、ひじの内側、外側をらせんを描くようにマッサージしていきましょう。

◆しっかり保湿を

基本中の基本ですが、保湿はしっかり行いましょう。まだ乾燥していないと思っていても、今から始めることが重要です!!乾燥しやすい指先や爪まわりまで、揉み込むようにハンドクリームを馴染ませてください。寝ながら集中ケアできる就寝前に塗るのがおすすめです。また、入浴後は手が綺麗で角質も柔らかくなっているので、普段よりもクリームの成分が浸透しやすいみたい!

これで思わず触れたくなる手に…♪重要なのは今からハンドケアを始めることですよ!!