実はキッチンにある○○が最高の入浴剤だった!?お金を掛けなくても美BODYは手に入る!!

塩

最高の入浴剤、あなたはご存知ですか?それはどこのお家のキッチンにもあるアレ…そう!“塩”です!安く購入できることから惜しみなく使えるし、何と言っても美容効果がハンパないみたい!!ダイエット、保湿、美白、肩こり・むくみ改善…これは試してみるしかありませんよね。お金を掛けなくても、美BODYは手に入るのです。今回はそんな“塩”の魅力をお伝えします♪

◆“塩”を使ったお風呂の入り方

用意するのはキッチンにある食塩だけ!粒が大きいものより、サラサラした細かいもののほうが良いでしょう。また、精製されていない粗塩は、ミネラルを豊富に含んでいるのでおすすめです。敏感肌の人、傷やアトピーがある人は注意しながら試してください。

塩の準備ができたら、早速お風呂に入れてみましょう。ある女優さんは300gと大量に入れるようですが、体質によってはお肌に合わない場合もあります。始めは30~50gを目安に、様子を見てください。あとは、湯船に浸かって、塩による発汗作用を体感するだけ!お風呂から上がるときは、シャワーで全身を流すことを忘れずに。

◆塩風呂の効果

①発汗作用によるダイエット効果

塩を入れたお風呂は、とにかく温かい!何も入れていないお風呂よりも発汗効果が高く、ジワジワと汗をかいてきます。これがダイエットに効果的!!ただお風呂に浸かるだけでなく、半身浴やストレッチも同時に行うと、より高い効果を得ることができるみたい。

②美肌効果

塩をお風呂に入れると塩分が毛穴から浸透し、汗と一緒に毛穴に詰まった皮脂や汚れを出してくれます。これより、詰まりが取れて活発になった皮脂腺から、水銀やカドミウムなどの有害金属と結びついた皮脂が排出されるのだとか!つるつる美肌を実感できるはず♪

③保湿効果

塩風呂は保湿効果を格段に高めてくれます!塩入れたお風呂は末梢血管に働きかけて、血流を良くし、汗をかきやすくしてくれる作用があります。また、湯冷めもしにくいのだとか。

④肩こり・腰痛・むくみの改善

塩分が肌をコーティングし、体の熱を逃がさないようにしてくれます。これにより、保湿効果が高まり、末梢血管の血行が促進されるため、冷え性や肩こり、腰痛、むくみを取る効果をもたらしてくれるようです!

簡単に手に入る塩は、良いこと尽くし!!この冬は、塩風呂でポカポカ綺麗になっちゃいましょう♪