着太りなんて嫌ッ!!もこもこセーターをスッキリ着こなすポイント☆


セーター

秋冬定番のニットって可愛いけれど、期太りしちゃうのが厄介なところ…。今回はそんなお悩みを解決する、セーターをスッキリと着こなすポイントを5つご紹介します。見せ方さえマスターすれば、ほっそり綺麗に着こなせちゃうのです☆

◆セーターは慎重に選んで!

やっぱり太って見えてしまうセーターと、痩せて見えるセーターがありました!着太りしないセーターを選びましょう。

・黒・グレー・青×ゆったりデザインが着痩せには◎

女性らしい色合いのベージュ、ホワイト、薄ピンク、イエローなどは、顔色を華やかに見せてくれる、いわゆる”モテ色”と言われるカラー。ですが、暖色系のパステルカラーは膨張色であるため、どうしても見た目にボリュームが出てしまいます。寒色系の色や、暖色系でも濃いめの色を選べば、膨張して見えるのを防ぐことができます。また、ぴったりデザインのニットはボディラインが強調されてしまうので、ゆったりめのものがオススメ☆

◆足元スッキリで、メリハリを!

・タイトスカートで素足を思いっきり見せる

ニットでトップスがふんわりしているのなら、ボトムスはタイトスカートで、素足をしっかり見せましょう。この「ふんわり×ピタッ」というバランスが重要!!

・細身のパンツでスッキリと

細身のパンツでメリハリを出しても◎ニット×細デニムは黄金コーデですよね!!このコーデは着太りを防いでくれるだけでなく、大人っぽい雰囲気を演出してくれます。明るめのセーターでも、細身のパンツと組み合わせれば引き締まりますよね!

◆ベルトを使ってキュッと締まったウエストを!

ベルトをポイントとしたコーデだと、ベルトに視線が行きますよね!ほっそりウエストを披露しちゃいましょう☆お腹がキュッっとしていれば、膨張色のセーターだって怖くありません。

◆黒いリュックで肩幅を狭く!

黒いリュックって、何だか不思議と肩幅が狭く見えませんか?肩にダイレクトに黒を持っていくことで、引き締めて見せてくれるのです。

◆胸を小さく見せるブラで、大胸さんでもほっそり!

胸が大きい人はどうしても、セーターやニットを着ると目立ってしまいますよね…。それによって、肩幅が広く見えてしまったり、着ぶくれの原因になってしまったりすることも。だけど、もう大丈夫!!胸を小さく見せてくれるブラをつけるだけで解決しちゃいます!!

いかがでしたか?ちょっとコーデに気を遣えば、もこもこニットもスッキリ着こなすことができるのです!!これで今年の冬は、着太り知らず♪