マナーを守って綺麗に履きこなそう!!ミニスカートを履くときに気を付けたいこと

ミニスカート

今季注目されている“レトロファッション”、楽しんでいる人も多いのでは?その中でも人気を集めているのが、ミニ丈のスカートやワンピースといったアイテム。ただ、ミニ丈を履くときは、いつも以上に注意しなければならないマナーがあります。「ミニ丈なのに足を広げて座っていた」なんてことは女子として、あってはなりません!!あなたもマナーをしっかり守って、真の“おしゃれ女子”を目指しましょう。

◆マナー①:スカートの中は見せてはいけません!

ミニスカートの中は、見せないように気を付けるのがマナーです。椅子に座る際は、しっかりと足を閉じて座って。このとき、膝の上にバッグやハンカチを置くと安心です。立ち上がるときも、スカートを少し押さえるようにすると◎電車や駅の階段などの公共の場においては、思わぬトラブルを避けるためにも、特に注意したい点です。また、下着での直座りは、次の人が座ることも考えて絶対にヤメテ!!

◆マナー②:ストッキングの切り替え部分も見せないように配慮を!

意外に見落としてしまっているのが、ストッキングの切り替え部分。あなたは大丈夫ですか?パンツではないにせよ、ちょっとみっともないですよね…。これは、オールスルーのストッキングやタイツを履けば解消できます!!持っていないという人は、是非チェックを。

◆マナー③:TPOをわきまえて履きましょう!

・会社や、目上の人と会うときは避けましょう

階段を上るときにスカートの裾を抑えなければならないミニ丈は、動きが制限されてしまいます。こうした服装は仕事の妨げになるだけでなく、相手にも不快感を与えてしまうことも…。また、彼のお母さんなど、好印象を持ってもらいたい目上の人に会う場合にも、ミニ丈は避けたほうが無難です。

・冠婚葬祭の場では絶対にNG!!

お葬式でミニ丈を履いているという人は少ないと思いますが、実は結婚式もミニ丈はNGなのです。お祝いの席だから派手にしたいと思う気持ちは分かりますが、招待された側としてふさわしい服装を心掛けましょう。招待客の服装が悪いと、主役の新郎新婦の顔に泥を塗ってしまうことになります。

・海外旅行でも注意が必要

海外旅行時も、国によっては露出の高い服装がふさわしくない地域があります。行き先が決まったら、予めそういったことも調べておくと良いでしょう。海外に限らず、国内でも風が強い場所に行く場合にも避けた方が良さそうです。

本物のおしゃれ女子は、周囲の配慮を忘れない!!マナーをしっかり守って、気持ち良くおしゃれを楽しんで♪