「何で私は髪の毛が伸びるのが遅いの~?」それは日々の生活習慣が密接に関係していました…!


髪の毛

一般的に、髪は一ヶ月に0.6~1.3cm程度伸びると言われています。成長の早い遅いは、どちらが良いということはありませんが、人よりも成長が遅い人は、健康的な髪の毛を作るサイクルが整っていない可能性があります…。そのサイクルには、どうやら生活習慣が関係していたようです。髪の毛の成長が遅いな…と感じている人は、この記事を参考に一度生活習慣を見直してみてください!髪が伸びるのが早い人は以下のような生活習慣が染みついているようです。

◆タンパク質や亜鉛を食事で摂取している

髪の毛が成長に必要な栄養素は、タンパク質とビタミン、そして亜鉛です。このうち、どれが不足しても健康な髪の毛は生えてきません…。これらをバランス良く摂ることが大切です。

◆しっかりと睡眠をとっている

「寝る時間が遅い人は髪の毛が伸びるのが早い」というが噂が流れているみたいですが、これはデマです!コシとツヤのある強い髪の毛を作るためには、多くのの成長ホルモンを分泌させる必要があります。成長ホルモンの分泌は副交感神経の働きによるもので、副交感神経は夜10時~深夜2時の時間帯に最も活発になります。つまり、夜10時~深夜2時の4時間は、最も髪の毛の成長しやすい時間帯なのです。髪の毛もお肌と同じように、夜更かしは良くないみたいですよ。

◆ストレスと上手く付き合っている

ストレスは血液の循環を悪くさせる原因になってしまうことがあります。そうなると毛母細胞が活性化しにくくなり、髪の毛が早く伸びにくくなってしまうことが…。ストレスは定期的に解消するようにしましょう!友達と会ってごはんを食べたり、1人でゆっくりする時間を作ったりと、リラックスできる時間を作ってみて。

◆ダメージケアをきちんと行っている

カラーやパーマ、ヘアアイロンのし過ぎは髪の毛の健康を害してしまいます。毎日のトリートメントや、紫外線対策をしっかり行うことが大切!また、毎日ヘアアイロンを当てている人は、髪の毛を休ませる日を作ってあげてください。

いかがでしたか?髪の成長が遅くて悩んでいる人も、そうでない人も、1度生活習慣を見直してみて!髪の毛の成長が促進されるだけでなく、健康な髪の毛を手にすることができますよ♪