可愛いだけじゃない!本当にモテる女は“二面性”を持っていた…


色気

可愛さだけでは男性は落とせません。本当に良い女は“可愛さ”と“色気”を持ち合わせているもの。でもどうやったら色気は手に入るの…?色気が足りない女子はこの記事を参考にしてみて!!実は、色気はちょっとした意識から簡単に手にすることができるのです…♪

◆ボディラインの出る服を着る

日頃からボディラインを意識するようにしましょう。ゆるっとした服も可愛いですが、タイトな服は女性らしい体を強調してくれます。だからと言って、全身タイトなコーデでは「遊んでいそう…」そんなイメージを持たれてしまいます。女性の色気は、体のラインが出ているニットやヒップに合ったパンツスタイルなど、隠された部分に醸し出される女らしい曲線から生まれます。女の武器である胸や足は、見せびらかすのではなく、「選ばれた人」にしか見せない。男性の想像力を掻き立てるようにすることで「上品な色気」が生まれるのです。

◆品のある立ち振る舞いを心掛ける

細々と忙しく動いていると、余裕が無さそうに見えてしまい色気なんてものは感じられません…。ゆっくりした動きにすることで相手に“余裕”を感じさせることができます。また、服装と相まって色気を演出できます。

・クロスの法則

“クロスの法則”この言葉、耳にしたことがある人も多いのでは?例えば自分の右側にある飲み物を取るとします。近くの右手で取る場合と、左手で取る場合とでは、どちらが色気を感じるでしょうか。飲み物とは逆側の、左手を前に出して取るようにしたほうが色っぽくないですか??女性の美しさは曲線の中にあるので、クロスさせると曲線が際立ち色っぽく感じるのです。手の動きだけではなく、体全体がくねくねとする様は女性特有の美しさなのです。

・話し方にも要注意

喋り過ぎや、大きな声で話ことはNG!!相手に何か質問されても「全ては話さない。まだあなたには全部は言わない」という雰囲気を出しましょう。ミステリアスな女性ってセクシーですよね…。

◆良い香りをまとう

良い香りがする女性というのは、それだけでも印象的。異性を意識する、恋愛をするにあたり、最初に働くのが視覚ですが、その次に嗅覚が働くということをご存知でしたか?かつての恋人と同じ香水を嗅いだ時にハッと思い出すという経験をしたことがある人も多いはず。それはプルースト効果といい、無意識にその香りで過去の思い出をフラッシュバックさせられてしまっているのです。このプルースト効果を利用し、「色気のある女性」と相手に認知させてみては?

もちろん経験を積み重ねた女性にしか出せない色気というものもありますが、努力次第で演出できる色気もあるのです!!この記事を参考に、色気の漂う女性を目指しましょう。