リップペンシルを使って、もっとあなたの唇を魅力的な唇に・・・♪


リップペンシル

リップメイクはその日のメイクの仕上がりを左右しますよね。さらに綺麗なリップメイクは顏全体を華やかにしてくれるのです♪でも、リップメイクを1日キープするのって難しい・・・。と諦めてはいませんか?実はそのお悩みを“リップペンシル”で解決することができちゃいます。何度も塗り直さず綺麗なままの唇をゲットしちゃいましょう!

■リップペンシルを使っていますか?

リップメイクを長持ちさせるには、口紅やグロスを塗る前にリップペンシルを使うことが大切です。リップペンシルでメイクをしておけば、口紅が落ちても全部色落ちしてしまったなんて心配はいらないからです。また、リップペンシルは色をキープしてくれるだけではなく、口紅の発色を良くし唇の輪郭をはっきりさせてくれるため、とっても万能なアイテムなのです!

■リップペンシルを選ぶポイント

・芯の硬さ

リップペンシルと言っても種類は様々なので、用途によって硬さを使い分けましょう。まず輪郭をはっきり出したい時は芯の硬いものをチョイスすると、形をキレイに描きやすいです。唇にしっかりつくマットな柔らかいものは、下地用として使うことをおすすめします。

・色

唇をかたどる場合は、普段使っている口紅と似た色かそれよりも少し濃い色を使うことをおすすめします。濃い色でかたどることで、唇を引き締めて見せてくれますよ♪下地用には、普段使っている口紅と似たような色かピンクベージュ系の色がおすすめです。そうすることでより口紅の発色を良くしてくれます。

■リップペンシルの使い方

1芯を調整する

まず、リップペンシルを使う前に必ずやっておくことが芯を調整することです。ペン先がとがっていると描きにくいため、ペン先を少し丸めてから描く様にしましょう。

2上唇の山から描く

丸くなだらかな唇に仕上げるため、中央から左右に向かって山の部分だけ先に描きましょう。

3上唇の山と口角を繋げる

口角は少し上の位置から描き始め、すでに描いてある山の部分まで自然につなげましょう。

4口角から底辺のラインを繋げる

口角から均等な曲線を描く様に底辺へつなげる。下唇はほぼ元の唇どおり描くことをイメージしながら描きましょう。

5塗りつぶす

最後にくちを「あ」の形に開きながら口角を隙間なく埋めます。そして全体をリップペンシルで塗った後口紅を重ねて完成です。

いかがでしたか?いつものリップメイクにひと手間加えるだけで、素敵な唇をゲットしちゃいましょう!ぜひぜひ実践してみてくださいね♪