【お寝坊さん必見】朝スッキリ目覚める7つの方法を教えちゃいます♪


寝起き

だんだんと朝起きることが辛くなる時期が近づいてきましたね。朝が苦手…という人はついつい二度寝をしてしまったり、バタバタと準備をしてしまったりすることが多々あるのではないでしょうか?そこで、朝寝坊さんは必見の朝スッキリ目覚める方法をご紹介します。毎朝余裕のある快適な時間を過ごしませんか?

■朝の目覚めをよくするために

1夜寝る時間を決める

すっきり目覚めるためには“睡眠”がとっても重要なのです。朝起きる時間から逆算をして、朝何時に起きるかよりも「何時までには寝る」という目標を立てると良いですね♪

2寝る環境をきちんと整える

ついついソファで寝てしまう、テレビや電気をつけっぱなしで寝てしまう、なんてことありませんか?実はきちんとベッドで寝なければ深い眠りにつけず、疲れが取れにくいのです。寝る環境をしっかりと整えてから眠りにつきましょう。

3寝る前にする行動を作る

自分なりの「入眠儀式」を作ることで脳も体も「この後は寝て体を休める」モードに入るため、眠りにつきやすくなります。寝る前に少しだけ本を読む、アロマをたくなどしてみると良いですね。

5起きたらカーテンと窓を開ける

カーテンと窓を開け太陽を浴びましょう。そうすることで身体に“朝”だということを伝えてすっきり目覚めることができます♪

6起きたら身体を動かす

目が覚めてもまだ体がだるくてベッドに戻ってしまう…なんていうことがないように、起きたら身体を動かしましょう。そうすることで、血の循環が活発になり体がすっきりします。簡単にできるストレッチや、身体を“ぐーっ”と伸ばすだけでも気持ちが良いですよ♪

7朝ごはんをきちんと食べる

1日の元気は朝ごはんからですよね♪噛むことで脳が刺激され目を覚ましてくれます。この習慣があると、朝型人間になれる可能性がアップします!

いかがでしたか?いきなりこの7つのことを実践することは難しいかもしれませんが、少しずつやってみると徐々に朝起きることが苦ではなくなるはずです♪1日の始まりをハッピーにしませんか??