左右対称の眉が美しい、簡単に美人眉になるメイク術

眉

メイクをしていて眉を左右対称に描く事って意外と難しいと感じませんか?左右対称に描かれた眉を描くことで、顔立ちのバランスが良く見えて華やかになるのです♪眉山・眉尻・眉頭の3点を意識して綺麗な眉の描き方をマスターしましょう!

■左右対称に眉を描くコツ

・まず自分の顏を鏡でチェック
眉を描き始める前に、「すっぴん眉」をチェックしておきましょう。しっかりと自分の眉を把握することで自分の顏に合った眉を描くことをイメージできます。

・正面を向いて描く

眉毛を描くときに、バランスよく描くために横を向いていたりしませんか?でも横を向いて描くと左右のバランスが分からなくなってしまい左右対称に仕上がりません。横を向くのは形のチェックだけにしましょう!描くときは必ず“正面”を向いて♪

・一気に片方だけ仕上げない

皆さんやりがちなのが、右の眉毛を描き終わってから左の眉毛にとりかかるということ!これは左右非対称になってしまうのでNGなのです。交互に少しずつ描いていきましょう。

・眉山の位置を決める

眉を描く際に、眉山の位置を決めることから始めましょう。基本的な眉の形がぶれなくなり、自然な眉に仕上がります。

・眉頭をそろえて描く

“眉頭”は眉毛の一番中心に近い部分です。この部分が揃わないと眉全体のバランスが崩れてしまうのです。眉頭を描く際、きちんと高さを合わせて描いていきましょう。また、ブラシなどの柄を使いきちんとぼかすことも大切です。小鼻の真上までぼかしましょう!

■眉の黄金比率

眉には綺麗に描くための黄金比率があるのです。これが頭に入っていれば綺麗な眉毛が書けますね♪

1眉頭と眉尻が平行である
2眉頭は目頭より少し内側(小鼻のふくらみの延長上)
3眉山は黒目の外側の延長上から目尻の間(眉全体の2/3くらい)
4眉尻は小鼻と目尻の延長上

眉毛のバランスがきちんと整っていると、顔全体のバランスも良く見えますね。左右対称の眉を描くメイク術をゲットして、顔立ちをより華やかに♪