“いびき”なんて恥ずかしい!!彼の隣で可愛く寝る方法とは??

いびき

「いびきかいて寝てたよ!」なんて彼に言われたら、生理現象とはいえ恥ずかしいですよね。やっぱり彼の前では、いつだって可愛くいたいもの…。そんな恥ずかしいいびき、どうやったら止められるの?今回はいびきの原因と、対処法をご紹介します。

◆そもそも何でいびきをかいちゃうの…?

・仰向けで寝ている

仰向けで寝ると舌がのどに落ち込みやすくなり、口の奥の粘膜が重力で下がってきてしまいます。その結果、上気道が塞がったり、狭くなったりすることで、呼吸をした時の空気抵抗が大きくなり、のどの粘膜の振動が増すのだそうです。この振動がいびきとなっているのです。

・ストレス

肉体的疲労や精神的疲労が溜まっている場合、人間の体はより多くの酸素を取り込もうとします。これにより、普段では鼻呼吸の人も口呼吸を伴うようになるために、イビキをかきやすくなってしまうのです。

・口呼吸

いびきの大きな原因は、口呼吸と言っても過言ではありません。いびきをかく人の多くが口呼吸している、または、口を開けたまま寝ていると言われています。いびきと口呼吸には密接な関係があるのです!

【鼻呼吸を習慣化するには…?】
・サージカルテープを口に貼って寝る。
・食事は、左右の顎を均等に使って食べる。
・ガムやグミを食べて、咀嚼筋を鍛える

・肥満

代謝が低くなり、暴飲暴食が続いて肥満状態になってしまった人は、のどの内側にも脂肪がつきやすくなります。すると、気道部分が狭くなり、寝ている間に酸素を取り入れにくくなってしまいます。

◆どうしたらいびきは治る…?

・横向きに寝る

仰向けに寝ると舌がのどに落ちて気道を圧迫するため、いびきをかきやすくなります。なので、単純なことですが横向きで寝ると良いでしょう。横向きで寝る習慣を身につけるには、抱き枕などを使うと有効的です。

・枕を変える

枕で首を支えてあげることで、気道が狭くなるのを防ぐことができます。これにより、いびきを低減できるのです。いびきが酷い人は、まくらを薄いものへ変えてみてください。また、中央が膨らんだ形の枕よりも、首元が膨らんだ形の枕の方が、いびきの予防には適しているのだとか!!

・生活習慣を改善する

お酒もたばこもいびきの原因に…。お酒は、特に寝酒は避けましょう!!リラックス効果が期待できますが、全身の筋肉が緩むので上気道も緩んでしまい、いびきに繋がってしまいます。また、たばこに含まれる有害物質も気道の壁を傷つけ、むくみや炎症が起きて気道を狭めてしまうことから、いびきが酷くなると言われています。特にヘビースモーカーの人は喫煙がいびきを悪化させている可能性が高いため、たばこを止めるか、本数を少しずつ減らしていくことが必要です。

・対策グッズを使う

上記の対策を試しても効果が出ない…そんな人は、いびき対策グッズを使ってみては??様々なタイプのものが売られています。自分に合うものを探してみて!!

これで、お泊りデートも怖くない!!すやすや眠る、可愛い彼女を目指しましょう♪