女の子にしか分からない・・・。あのつらい生理痛を和らげる食べ物はこれ!

生理痛

月に1度の女の子の日に起きる“イライラ”や“腹痛”に悩まされている女性は多いはず!実はいつもの食生活を改善するだけで、生理痛の症状を和らげることができるのです。生理痛に効果的な食べ物をきちんと知って、女の子の日を気持ちよく過ごしましょう♪

■なぜ生理痛が起きてしまうの?

生理直前から前半まで「プロスタグランジン」という物質が急激に増え、子宮の収縮を過剰させ陣痛の様な痛みを引き起こします。この「プロスタグランジン」の量が多い人ほど生理痛が酷く、頭痛・肩こり・腰痛・吐気の原因に繋がります。また、生理痛が酷い人ほど体が冷えていたり、ストレスが溜まっていたりして不快な症状を感じやすくなってしまうことも原因の1つとして挙げられています。

■食生活を改善して、生理痛も改善しよう!

実は、食生活が生理痛に与えている影響はとても大きいのです。この食生活が乱れるとホルモンバランスも崩れ、体にも悪影響を及ぼしてしまいます。そこで、生理痛を緩和する食べ物、逆に悪化させてしまう食べ物をご紹介します♪

・控えるべき食べ物

まずは“糖分”です。甘い物やお菓子類の中に入っている植物性油が生理痛を悪化させる原因につながります。次に“カフェイン”です。コーヒーやチョコレートなどカフェインを豊富に含んでいる物は生理痛の大敵なのです。生理前は特に食べないように心掛けましょう。

・摂るべき食べ物

生理1番の味方は何と言っても大豆製品です。豆腐・納豆・豆乳などの大豆製品はダイエットだけではなく生理痛にも効果的です♪大豆に含まれているイソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンと構造が似ているため、身体のホルモンバランスを整える働きがあります。またショウガやネギなどいった身体を温める食材も、生理痛の症状を和らげてくれる効果があります。

■基本は身体を冷やさないこと

食生活を見直すと共に、身体を冷やさないということを意識しましょう。生理痛は血行を良くすることが一番効果的とされています。自宅では薄着は控え、お風呂で身体をきちんと温めるようにしましょう。忙しくてお風呂に入る時間がないという人には、足湯もおすすめです♪
1ヶ月に1度襲ってくるあの痛み、食生活や日常生活の改善で和らげることが可能です。女の子の日ときちんと向き合い、快適に過ごしましょう♪