【デキ女に憧れる方必見】要領の良さを手に入れて一目置かれる存在になる方法!


キャリアウーマン

テキパキ物事を効率良くこなしてしまう“デキ女”に憧れを抱いたことはありませんか?実は、要領の良さこそデキ女の秘訣だったのです!自分とは程遠い存在なんて思っているそこのあなた!要領の良さは誰でも手に入れることができちゃいます♪あなたもデキ女の仲間入りをしませんか?

■要領が良いデキ女はこんな女性!

「要領が良い人」とよく耳にしますが、一体どんな人しょうか。まず、皆さんの頭に思い浮かぶことは「短時間で仕事を終わらせてしまう人」ではありませんか。仕事の山を効率良く片づけることができる人は、能率良くテキパキと物事をこなしていますよね。また「最小限の労力で結果を出している人」も要領が良いイメージではないでしょうか。そんな人が同じ職場に居たら誰しもが憧れてしまいますよね。いつもの習慣を見直して、あなたも「要領の良さ」を手に入れましょう♪

■「要領の良さ」に大事な5つのこと

1:できることからやる
普段難しいことからやり始めようとはしていませんか?要領の良い人は、簡単な事からやり始め“自分のペース”を作ることから始めているのです。難しいことから始めた場合、作業がはかどらずやる気も動作もスローダウンしてしまいます。その為、できることから始めて“自分のペース”でテキパキと作業を進めましょう♪

2:人に頼る
すべてを自分だけで解決しようとしても時間と労力が減るだけ。自分ができることをきちんと把握し、できない事は人に頼ることで作業をスムーズに進めましょう♪時には人を頼ることも大切ということですね!

3:人の真似をする
「真似をすることは良くない」なんて考えは捨ててしまいましょう!どのように作業を進めると要領良くこなすことができるのか、見極め真似をすると作業がはかどります♪

4:難しく考えすぎない
1つの問題を難しく考えすぎると、どんどん無理難題に感じてしまうものです。そんな時は物事を単純にとらえ、無理難題を難題くらいまでレベルを下げて作業してみましょう♪肩の荷が下りてスムーズに作業をすることができるはずです。

5:完璧ではなくできるだけ良いものを目指す
要領が悪い人に多いのが「完璧主義」であるということ。どんなことに対しても目標を“完璧”にしてしまうと誰だって疲れてしまいます。限られた時間と労力の中でやりきるために、自分の理想を追い求める様に物事をこなすことをおすすめします♪“完璧”ではなく“最良”を目指してみましょう♪

普段の習慣を少しずつ変えることで、要領の良い女性に近づくことができるはずです♪“デキ女”の仲間入りができるのも夢ではありませんよ!