【睡魔撃退!】今すぐ眠気に打ち勝つ方法はコレだ☆

眠気

お仕事中や勉強中、どうしても眠くなってしまう時ってありますよね。絶対に寝てはいけないと思ってしまう時ほど睡魔は襲ってきてうとうとしちゃう…。そんな時に、眠気を覚ます方法をご紹介します!睡魔を撃退して作業をスムーズにこなしちゃいましょう☆

■どうして眠くなってしまうの?

デスクワークや勉強中は、ほとんど座っている時が多いですよね。そもそも人間の脳は座っている時を「休憩」と感知してしまうため、眠気が襲ってきてしまうのです。つまり、座りながらの作業で眠くなってしまうのは当たり前のことなのです。

■眠気覚ましに効果的な方法

・カフェインを摂取する

とっても定番の方法ですが、紅茶やコーヒーに含まれるカフェインが眠気覚ましに効きます♪カフェインを摂取することで、眠くなった時に脳内に出るアデノシンとカフェインがくっつき眠気を感じにくくしてくれるのです。

・ツボを押す

特に準備などはいりません!どこのツボが眠気に効くのかを覚えておきましょう。
1つ目のツボは「中衝(ちゅうしょう)」というツボです。手の中指の爪の生え際、親指側に3ミリ程度外側にあります。ここを強めに刺激しましょう。2つ目のツボは「合谷(ごうこく)」というツボ。手の甲側、親指と人差し指の間にある骨の付け根部分から少し上の部分にあります。3つ目のツボは、目頭と鼻の付け根の骨の間にある「晴明(せいめい)」というツボです。目が疲れた時などもここを刺激するとスッキリします♪

・動く、または声を出す

長時間のデスクワークは姿勢も悪くなり、体に大きな負担を与えてしまます。席を外せない場合は背筋を伸ばすストレッチをするだけでも効果的です。また、沈黙は脳に「休憩」と感知させやすいため、少し隣の人と話し “動作”をしてみましょう。

・耳のストレッチ

耳を引っ張りストレッチします。耳たぶを持って前後上下左右あらゆる方向に引っ張ります。次に耳の中間と上部を同じように引っ張りましょう。耳たぶの裏には眠気を覚ますツボがあるため、スッキリすることができます♪

大事な時に眠くなってしまっては大変ですよね。ご紹介した方法で眠気に打ち勝ってください♪