【冷や飯ダイエット】痩せたいのならご飯は冷やして食べるべし!!

冷や飯

みなさん「冷や飯ダイエット」ってご存知ですか?ダイエットなのに、ご飯食べて平気なの…?そう思った人も多いのではないでしょうか。ですが、ご飯を冷やして食べるだけで、脂肪燃焼や腸内環境の改善が期待できるようなのです!!さらに血糖値の上昇も穏やかになるみたい!!そんな画期的なダイエット法をご紹介します。

◆冷や飯がダイエットに良い理由

・話は江戸時代に…

日本人はその昔、温かいご飯は朝しか食べなかったそうです。江戸時代でも温かいご飯というのは朝のみ。昼は冷えた残りを食べ、夜はそのまた残りをお茶漬けにして食べていたのだとか。「冷や飯」を食べていたから、日本人は体脂肪が少なかったと言われています。

・冷や飯は脂肪を燃焼させる

温かいご飯は冷えると、でんぷんの状態が消化しやすいものから、難消化性でんぷんに変化します。その変化したでんぷんが腸で働くことにより、脂肪が良く燃えるのだそうです。

・冷や飯はカロリーになりにくい

ご飯を冷やすと「レジスタントスターチ」という成分が出現します。レジスタントスターチとは栄養学的に解釈すると、「消化されにくいでんぷん」のこと!!つまり、消化吸収されにくく、カロリーになりにくいということです。この物質は、熟していないバナナや生ジャガイモなどに多く含まれており、「快調でんぷん」、「善玉の糖質」とも称されるほど☆食物繊維のような性質を持ち、小腸で消化吸収されずに大腸に達し、大腸を綺麗に掃除してくれる働きがあります。

◆冷や飯を作ってみよう!!

・しっかり冷やす

レジスタントスターチが出現する温度は、4~5℃。つまりこれは、冷蔵庫の温度と同じ。炊いたご飯の粗熱を取り、ラップをして冷蔵庫で冷やすか、急ぎの場合は、氷水でご飯をさっと洗うと良いでしょう!!

・再加熱はNG!!

再び過熱してしまうと、ご飯は元の状態に戻ってしまい意味がありません。加熱せずに食べましょう。

ご飯ってダイエットにはNGな食材だと思っていませんでしたか??でも、これでダイエット中でも美味しいご飯が食べられますね♪おかずと一緒に食べてもいいですし、たまにはお茶漬けでサラッと食べても良いでしょう。あなたも冷や飯ダイエットで、美味しく痩せませんか??