「もしかして私って都合の良い女…?」あなたは、自分の価値を自分で下げてしまっていませんか??


都合の良い女

好きな人には尽くしてあげたくなるもの…けれどちょっと待って!あなたのその優しさ、男は“都合が良い”と思っているかもしれません。今回は、都合の良い女の特徴をまとめてみました。あなたはいくつ、当てはまりますか??

◆そもそも都合の良い女って?

都合の良い女とは、何も要求しない、手の掛からない女のこと。男からしたら責任をもたなくても良い、リスクの無い相手のことを指します。

◆都合の良い女の特徴

・優しすぎる女

あなたの相手を気遣う優しさ。それが優し過ぎるとただの母親になってしまいます。彼が忙しいからと何でもやってあげたくなりますが、お母さんの役割果たす必要は、あなたにはありません。自分を犠牲にしてまでやることではないのです。また、「過剰に尽くすこと」が恋愛をダメにしてしまう理由の1つとなっているのは、このように一方の想いが膨らみ過ぎて、対等な関係性が崩れてしまうから。

・自分に自信がない女

「どうせ私なんか…」このように自分に自信がない女は、恋愛依存症になりやすいタイプ。相手を失うことへの恐れから、相手に執着し、言うことを聞いてしまっているという人は危険です!!また、自分で価値がないと思っている女性は、男性からも価値がない女として見られてしまいます。

・断れない女

「本当はこうしたいのに…」その思いを出さずに、我慢していたって良いことなんてありません。「この女性にだったら多少無理言っても、決して断られることはない」という安心感を男性に与えてしまったら、あなたはもう都合のいい女。また、断らないのをいいことに、彼からの要求はエスカレートしてしまいます。

・好きになり過ぎる女

「彼の幸せは私の幸せ」そう思い込んで、自分の気持ちを後回しにしていませんか?それは都合の良い女の典型的な特徴!!いつもスケジュールを合わせてばかりで、自分はいつでも時間を空けておけるという態度は、男性を甘やかしてしまいます。

◆“都合の良い女”はただの自爆行為

我慢した方が愛される、上手くいくという思考はどんどん自分を追いつめるだけ!!彼の言うことを聞いてばかりで、自分の要望を言わないという“我慢”の状態が、都合の良い女を作ってしまっているのです。

あなたはいくつ当てはまりましたか?人を愛する前に、自分自身を大切にできない人は幸せになれません。自分を見失うような恋愛は苦しいだけですよ。