これで朝からバタバタしなくて大丈夫!!正しい寝癖直しの方法と時短ヘアアレンジまとめ


寝癖

朝起きたら酷い寝癖…時間が無いのに、もう大変!!そんな経験ありませんか??今回は寝癖に悩む女子に是非知っておいて貰いたい、正しい寝癖直しの方法をお伝えします!!また、それだけでなく、寝癖をごまかす時短ヘアアレンジや、寝癖になりにくい寝方も一挙ご紹介♪

◆まずは寝癖直しの正しい方法を学びましょう

・しぶとい寝癖は水で撃退!

しぶとい寝癖は、水で濡らすのが◎寝癖直し専用のミストが売られているので、そっちもチェックしてみて!!

・ポイントは水を付ける箇所

寝癖が気になる部分だけでなく、髪の毛の根元から濡らすのがポイント!!素敵が顔に垂れない程度に、全体をしっとり濡らしましょう。濡らし過ぎると、お化粧の邪魔になってしまうので注意。

・湿らせたら時間を置く

髪の毛を濡らした後、すぐに乾かしてしまうのは厳禁!!水素結合を解くためには、濡らしてからしばらく時間を置いてから乾かさなければ意味がありません。髪を濡らして水が浸透していくのを待っている間、お化粧をしたり、洗顔をしたりと、別の支度を済ませておけば有効的に朝の時間を使うことができます♪その後はブローをしていきます。ドライヤーの空気を入れるように、根元からふんわりと乾かして!ブラシを内側から当てて、毛先に向かって真っ直ぐ伸ばすようにすると、整えやすいのだとか。

・特に強烈な寝癖には蒸しタオルを

頑固な寝癖は、蒸しタオルが効果的。髪の毛をタオルに巻いている間に他の準備もできちゃいます!!時短にも◎

・パックリ割れてしまう前髪にはロールブラシを

パックリ前髪にお悩みの人は、ロールブラシを使ってみて!!根元からしっかりと髪の毛を濡らしたら、小さめのロールブラシで前髪を根元からしっかり押さえ、とかしていきます。次に、ドライヤーの弱温風を上からあてながら、ロールブラシを使って前髪を押さえるように、上から下へジグザグに動かしながら乾かしていってください。これを根元がしっかり乾くまで繰り返して!パックリ前髪もこの方法なら綺麗に直ります☆

・パサつきが気になる時はオイルを

パサつきが気になる時はオイルで潤いをあげて!ただ、ベタつきの原因になってしまうので、根元には付けないように注意を。ホホバオイルor椿オイルがおすすめ☆オイルを髪の毛に付けたら、手ぐしで整えながらドライヤーをかけてください。

◆どうしても時間が無い時は、時短ヘアアレンジで乗り切る

今日はどうしても、寝癖を直している余裕が無い…。そんな日は寝癖をごまかすことができる簡単ヘアアレンジで、サッと準備~!

・前髪のうねりや癖が気になる日は“ポンパドール”

前髪以外の髪の毛は、事前に軽くカールしておくと可愛らしく仕上がります。まず、黒目幅に前髪を取りカーラーで巻きます。癖がついたらカーラーを外し、前髪をまとめて後方にねじっていきます。ねじった前髪を前に押し出し、ポンパをお好みの高さに調整していきましょう。高さが決まったらヘアピンでしっかり固定して!!これで完成。また、バレッタをつけるとワンポイントになって可愛いかも♪

・三つ編みもとってもcute!!

三つ編みだったら、髪の毛全体のうねり、ゴワつきを目立たなくしてくれます。可愛いゆるめの三つ編みを作るには、編み目を少しほぐしてあげるのがポイント!!また、サイドにゆるっと編んでも素敵ですよね♪

その他にも、帽子を被ってしまう方法もありますよ~。秋らしい帽子を1つ持っておくと便利かも!!

◆寝癖をつきにくくする方法

何と言っても髪の毛をしっかり乾かして寝ることが重要!!シャンプーをしたら、毛先だけでなく根元から乾かすようにしましょう。また、低反発タイプの枕で寝ると、寝癖がつきにくいのだとか。低反発枕は、頭の形に応じて枕が形状を変えてくれるので、頭が固定されやすいようです。

これで、あなたも寝癖知らずに!正しい日々のケアで、寝癖に悩まされる日々から脱却しましょう♪