秋のファッションアイテム“ローファー”の簡単お手入れ方法をマスターしよう☆


ローファー

暑かった夏も終わり、だんだんと涼しくなってきましたね。そう、もう秋です!!足下も秋らしい靴で、おしゃれを楽しみたいですよね!!秋シューズの定番と言えば“ローファー”ですが、お手入れ方法はバッチリですか??正しいお手入れ方法をマスターして、いつまでも大切に履きましょう…♪

◆まずは、用意すべきアイテムを確認!

①布(靴に塗ったクリームを拭きます)
②除去用ブラシ(汚れやホコリを取り払います)
③塗布用ブラシ(クリームを塗ります)
④クリーム
⑤シューキーパー(靴の形状保護のため使用します)

◆早速お手入れをしていきましょう♪

①ブラシで汚れを落とす

ブラシで靴についた汚れ、ホコリを落としていきます。全体的にブラッシングをするのがポイント!!つま先部分やヒール部分など、細かいところは特に丁寧にブラッシングしてください。ホコリや汚れが残ってしまっていると、せっかくのお手入れが台無しに…。

②クリーナーを塗る

クリーナーをウェスに取り、全体に薄く伸ばすように塗ってください。多量に塗ったり、直接靴に塗ったりすると、シミなどの原因となるので注意!!コツは、しっとりとしてくるまで塗り込み、クリーナーの固まりが消えて透明になるまで行うことです。

③汚れを拭き取る

クリーナーを塗り終えたら、丁寧に拭いて汚れを落とします。落とした汚れを再び靴に付けないように、なるべく布のきれいな部分で拭き取るように心掛けて。布は木綿のものがオススメ!!指3本を布に巻いて拭くことで、力が分散されてムラになりにくいようです

④クリームを塗る

乳化性の靴クリームを塗っていきましょう。布を指に巻きつけ、片足コーヒー豆1つ位の少量のクリームを塗布します。これによって革に潤いを与え、ひび割れを防ぐとともに美しい光沢を出してくれます。

⑤全体を磨いて光沢を出す

④で塗ったクリームを靴全体に馴染ませるために、ブラッシングをします。ムラにならないように均一に素早くかけるのがポイント!!布で磨く場合は布を厚めに巻き、指の背を使って軽めに磨いてください。

⑥仕上げ

お手入れの最後に防水スプレーをかけてあげてください。水分だけでなく油分からも守ってくれます。また、汚れを付きにくくする効果もあるので、後のお手入れが楽チンに♪

革のお手入れって難しいように感じてしまいがちですが、お手入れアイテムさえ揃えちゃえば簡単にできちゃうのです!!早速、あなたもお手入れしてみては??