秋の夜は涙でデトックス!大人が泣けるアニメ映画4選

映画

「涙を流す」ということには、心をストレスから解放したり、脳をリラックス状態にさせるという効果があります。近頃では、友人や恋人と遊びに出かけることよりも、一人で部屋にこもって泣くことをストレス解消法として取り入れている人も多いそう。そこで今回は、ストレス解消に役立ちそうな、大人が観ても泣けるアニメ映画をご紹介します。

■ドラえもん映画「のび太の結婚前夜」

子供から大人まで大人気のドラえもん映画。中でも大人の女性におすすめなのがこの作品です。大人になったのび太としずかちゃんの、結婚式前日の出来事が描かれています。とくに、しずかちゃんのお父さんのセリフには、涙を流さずにはいられません。

また、ドラえもんシリーズでは今夏、3D CG版の大人向け映画「STAND BY ME」も公開され、大ヒットしています。こちらもおすすめです。

■クレヨンしんちゃん映画「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」

クレヨンしんちゃんの映画はどれも評判が高いですが、大人に最も人気なのがこの作品。70年代のテレビ番組や映画をテーマにした大人向けのテーマパーク「20世紀博」に、しんのすけの周りの大人たちが取り込まれてしまいます。観ているうちに「自分も大人になったんだな」としみじみ感じることができ、今を生きることの大切さを学べます。

■耳をすませば

ジブリ作品の中では珍しい、中学生の男女に焦点を当てた青春アニメです。若い学生なりの将来への不安や複雑な乙女心、登場人物の淡い恋愛模様など、恋愛ストーリーの定番要素が詰め込まれています。「観ると恋愛をしたくなる」映画としても評判が高い作品です。

■トイ・ストーリー

ディズニー作品の中でも、「大人が感動する映画」として有名なのがトイ・ストーリーシリーズ。玩具どうしの友情ストーリーとしてだけでなく、自分が幼い頃に大切にしていた玩具のことを思い出しながら観ると、思わず涙してしまいます。また、シリーズ3作を通して観ることで、次第に玩具離れしていく主人公の成長も感じられ、「自分の子供には、どんな風に育ってほしいか」を考えさせられます。

いかがでしたか?
これらの作品を観て思いっきり泣いて、心の疲れをリセットさせてみてください♪