ロングでもショートでもない!「セミディ丈ヘア」が可愛い理由とは??


セミディ

今、「セミディ丈ヘア」が人気を集めていることをご存知ですか?セミディとは、セミロングとミディアムの中間の長さのこと。芸能界では、トリンドル玲奈さんや堀北真希さん、長澤まさみさん、綾瀬はるかさんなど、超人気の女優・モデルさんたちの間でセミディ丈ヘアブームが起きています。そこで今回は、セミディ丈ヘアが人気を集める理由についてご紹介します。

■髪質・顔型を選ばない!セミディ丈の良いところ

○スタイルが良く見え、どんな髪質でも似合う
セミディ丈は、ロングやセミロングと比べて重心が上になるため、全身のスタイルが良く見えます。横や後ろから見た時に、頭と見なされる面積が少なくなるので、小顔効果も抜群です。

また、髪がハネやすい人でも比較的ハネにくくなったり、ペッタリしやすい人でも適度なボリュームが出せたりと、どんな髪質や顔型の人にもフィットします。

○アカ抜けて見える
セミディは、そのまま下ろせばセミロング、巻けばミディアム丈になるので、ファッションに合わせて女の子らしくもボーイッシュにも変化させることができます。
さらに、セミロングでもミディアムでもない、「中途半端さ」が一番のポイント。たったそれだけでアカ抜けて見えるので、重くなり過ぎず、こなれた印象になります。

○「長すぎず、短すぎず」だからアレンジしやすい
セミディは、結んでも巻いても可愛くアレンジできるので、毎日違った髪型を楽しむことができます。

たとえば…

【サイド・ハーフアップ】

髪全体をコテで巻き、耳の後ろの、通常のハーフアップよりやや低い位置でゴムを結びましょう。そして結んだ毛束を少量取り、結び目に巻きつけてピンで留めると、ゴムが隠れ、オシャレなハーフアップに仕上がります。

【7:3分け三つ編み】

髪を7:3に分け、両サイドでゆるめの三つ編みを作ります。毛束の先はねじって耳の後ろから下している髪の下に通しましょう。それを後頭部のところで地の髪にピンで留めます。もう片側も同様にすると、三つ編みを利用したハーフアップの完成です。

【ターバン・アレンジ】

流行のターバンを利用すると、一気にオシャレ上級者に。ターバンが耳の後ろにくると頭が大きく見えてしまったり、お風呂上がりのようになってしまうので、耳半分にターバンを被せた状態にしましょう。

いかがでしたか?今までの髪型に飽きてきていたり、自分に合った髪型がよく分からないと困っている方は、ぜひセミディ丈に挑戦してみてください!