今秋の流行は赤紫系色!メイクを変えてオトナ美人を目指せ!!

秋

9月に入り、デパートやコスメショップでは秋向けのコスメアイテムがたくさん出揃っていますね。「服や髪型は衣替えを進めているけど、メイクはそのまま…」というあなた、今年はメイクも季節に合わせて変えてみましょう!メイクにも「秋らしさ」を取り入れることで、一気にグッと大人びた印象にイメチェンすることができますよ。

■深みのある赤紫色のアイシャドウでイメチェン!

今秋のおすすめカラーは「赤紫」。アイシャドウ一つを変えるだけで、一気に秋らしいメイクに変身することができます。特にノンパールで色ノリの良いアイシャドウであれば、カラーライナーとしても使えます。

赤紫色のアイシャドウは、二重幅の半分にライン状に入れ、指でぼかします。下まぶたは、目尻から3分の1までだけに軽くのせましょう。

■合わせるチークはローズ系色で大人な雰囲気に

赤紫系色のアイシャドウに合わせるチークは、ローズ系色がおすすめ。血色が良く見え、白肌が際立つので、シンプルなメイクでも大人な雰囲気になります。より「秋らしさ」を意識するなら、思い切ってくすみ感のあるディープレッドや、情熱的なルビーレッドに挑戦してみると、オシャレ度が一気に増します!

■ブラウン系アイシャドウが好みの人も、ちょっぴり赤をプラス!

王道のブラウンシャドウは外したくない!という人も、今秋は赤みが効いたブラウンがセットされたものを使ってみましょう。赤褐色の濃いブラウンを取り入れるだけで、柔らかな印象の中にも色気のある目元に仕上がります。

■唇で勝負したい人はピンクローズか鮮やかな赤色で

アイシャドウやチークは抑えめにして、唇で色っぽさを演出したいという人は、流行りの濃いめ赤色を取り入れてみましょう。
ピンクローズ系の色は、上品さの中にも女の子らしい印象を出してくれる上、肌色も明るく見せてくれます。

より大人びたメイクにした人は、バーガンディレッドを取り入れると鮮やかに発色するのでおすすめ。つける際には、唇の内側に直塗りし、外側に向けて指でポンポンとぼかしていくのがポイントです。

いかがでしたか?
秋はメイクもファッションも一年で一番楽しめる季節です。いろんなイメチェンに挑戦してみてくださいね♪