寝ながら綺麗になれる!?美しくなりたければ、今日から仰向けで寝てみて!!


仰向け

みなさんは毎日、どんな体勢で寝ていますか?まさか、横向きやうつ伏せで寝ている…なんて人はいないですよね!?横向きやうつ伏せでの状態の睡眠は、あなたをおブスにしてしまっています。美しくなりたければ、仰向けで寝てみて!今回は寝相と美容の関係を解明します!!

◆横向き、うつ伏せはNG!!

いびきをかく人や腰痛持ちの人は、体に負担の少ない横向きをおすすめしますが、そうでない人はNG!!

・歪み、むくみの原因に…

横向きやうつ伏せで寝ることは、骨盤をはじめとして、体全体に“歪み”を引き起こします。そして、その歪みによって次に起こるのが、新陳代謝の低下や血行不良にようる“むくみ”です。これじゃ、負の連鎖…。

・ほうれい線、たるみ、肌荒れの原因に…

歪みやむくみだけでなく、老化や肌荒れの原因にもなってしまっています!! 横向きやうつ伏せで寝ると、頬が潰され、顔にシワが寄った状態になりますよね。これによって、ほうれい線ができやすくなったり、眉間のシワもできやすくなったりします。また、上になっている頬のお肉も流れてしまい、ほうれい線を作る要因に…。

◆美しくなりたいのならば仰向けで寝るべし!!

“仰向け”は内臓に最も負担が少ない体勢で、体のバランスも保てるので、歪みを軽減することに繋がります♪また、美容面においても、横向きやうつ伏せで寝るよりも肌トラブルに見舞われる可能性も格段に低くなるという、嬉しい効果が!!

◆高い枕を使っている人も注意して!!

仰向けで寝ているから大丈夫~なんて人も、注意が必要です。枕が高いと首が前に折れた状態になるので、あごや首が自然とたるんでしまいます。寝ている間にこのような姿勢でいると、ニ重あごになってしまう危険性があります…。

◆仰向けで寝るのが辛~いという人は…

それは、骨盤が歪んでいる可能性が!!骨盤が歪んでいると、仰向けに寝られないようです。

【仰向けで寝る為の骨盤矯正エクササイズ】

・その1
①3枚のバスタオルをロールケーキのように巻く
②仰向けになり、バスタオルを腰の下に置き、膝を90度に立てる
③膝を立てたまま左右に倒す
これを寝る前に5分間行います!!

・その2
①“その1”で丸めたバスタオルを仰向けの状態で首の下に置く
(この時、両手でタオルを持つ)
②タオルに耳たぶをつけるイメージで、首を左右に振る
こちらも寝る前に5分間行いましょう!!

これであなたも寝ながら美人に…♪今日の夜から早速、今の寝方を見直してみて!!