失敗したくない!!大好きなあの人とのデートを成功させるには、食事マナーを身に付けるべし!!


デート

デートの時の食事マナー、あなたは大丈夫??彼は意外と、あなたの食事マナーをチェックしています!!食べる姿が汚いのはもちろん、基本的なマナーを知らないと「もう、一緒に食事はしたくない」と思われてしまう原因になってしまうことも…。そうなる前に、正しい食事マナーを身に付けて、彼とのデートを成功させましょう♪

◆お寿司編

・手で食べる?お箸で食べる?

特に決まりはなく、実はどちらの方法で食べても問題ありません。自分の食べやすい方で大丈夫!不器用でお箸だと汚くなっちゃう…という子は手で食べてOK!!箸を使う場合は、ネタとシャリの両方を軽くつまんで口に運んでください。手で掴む場合はシャリを上にしてネタに醤油をつけ、そのままネタを舌で味わうようにい頂きましょう。こうすればシャリが醤油で崩れるのを防止できるので、綺麗に食べることができます。

・香水の付けすぎにはご用心

好きな人から良い匂いって思われたいと、女子なら誰しも考えているはず。だけどお寿司屋に行くときの香水の付けすぎはご法度!!香水は付けずに行くのが、他のお客さんへの配慮です。お寿司は繊細な料理なので、香水の匂いでぶち壊してしまうことも…。これはお寿司だけでなく、他のお料理でも言えること。

・一口で食べる

お寿司は一口サイズに作られているので、一口でパクッとで食べましょう。女性がするとお行儀が悪いと思って、2口以上に分けて食べていた人も多いのでは??ですがこれは間違い!ネタとシャリを一緒に食べて、初めてお寿司となります。それを噛み切るのは、あまり上品とは言えないかも…。自信を持ってパクッといってみて!!

・注文の仕方は好きなものからで大丈夫

淡白な味のものから濃厚な味のものへ進めていくのがセオリーと言われていますが、頼む順番に特に決まりはありません。ないので好きなネタから頼んでしまって大丈夫!ただ、好きなネタばかり注文して、同じネタばかり食べているなんてことがないようにしましょう。

◆イタリアン編

・ナイフとフォークの置き方

食事中のときは“ハの字”になるようにお皿に置いて!そして、食べ終わったらお皿の右端に揃えて置きます。このとき、ナイフの刃は内側に向けて!!ナイフとフォークの置き方を目印に、ウェイターさんは次のお料理を運んでくれます。

・パスタを食べる時はスプーンを使わない

スプーンを使うのはアメリカ式なのだとか。フォークに2~3本麺を巻き付けて食べるのがマナー。どうしても食べにくいという場合のみ、スプーンを使っても良いでしょう。間違っても、麺を巻き付けずに食べたり、口に運んだ麺を途中で噛み切ってお皿に戻したり…なんてことはしないで!!また、ぺンネなどのショートパスタを食べる場合は、フォークで刺して食べても問題ありません。

・ピザはナイフとフォークで頂く

ピザはカジュアルな食べ物ですが、本場イタリアでは、ナイフとフォークで食べられており、それに則って食べるのがマナー。ピザの切り方は、まず中心から円の端に向けて、小さな二等辺三角形をつくるイメージで切り込みを入れます。次に、この二等辺三角形を更に、頂点の先端部分と残りの台形に切り分けて。先端部分から美味しく頂きましょう☆

◆フレンチ編

・ナプキンの使い方

ナプキンは口を拭くもの。ナプキンで口をぽんぽんと拭く姿に男性はグッとくるのだとか♪また、口元に脂分がついたまま、飲み物のグラスに口をつけると縁に跡が残ってしまい美しくありません。それだけでなく、唇についている脂分が飲み物に移り、味を変えてしまいます。飲み物を口にする前には、必ずナプキンで口を拭いて!!

・パンは小さく手でちぎる

パンは一口ずつ手でちぎって食べるのがマナー。ただ、パンだけをパクパク食べたり、スープに浸して食べたりするのはマナー違反!!フランス料理では特に嫌われる行為なのだとか。もちろん、スープを飲み終わった後、パンでお皿を拭うのもNGですよ!

いかがでしたか??曖昧になってしまいがちな食事のマナーですが、この記事を参考にしっかりと身に付けましょう。これで、デートは上手くいくはず♪