知っていますか?コンシーラーの正しい使い方!


コンシーラー

コンシーラーはお肌の気になる部分を隠すことができ、ベースメイクには必需品ですよね?でも逆に汚く見えてしまう時や、うまく隠せない時ってありませんか?正しい効果的な使い方を知って綺麗なベースメイクに仕上げましょう!

■コンシーラーの正しい使い方

・コンシーラーの種類

コンシーラーには、スティック状のものから、リキッドタイプ、クリームタイプなど種類が豊富にあるのです!カバー力はスティックタイプ>クリームタイプ>リキッドタイプの順番ですので、肌質や何を隠したいかによって使い分けることがベストです◎

・コンシーラーの選び方

基本はファンデーションよりも明るめの色をチョイスしましょう。また、使っているファンデーションのタイプによってコンシーラーを使う順を変えることをおすすめします。パウダーファンデーションの場合は、ファンデーションを塗る直前にコンシーラーを塗ります。リキッド・クリームタイプのファンデーションの場合は、ファンデーションを塗った後にコンシーラーを塗りましょう。

■肌トラブルに合わせて使う

・クマを隠したい

クマを隠す場合はリキッドタイプがおすすめです。肌色よりもオレンジや黄色のコンシーラーを選びましょう。付けた後は指でトントンと馴染ませ、広げ過ぎないように注意しましょう。

・シミ・そばかすを隠したい

隠したい部分より大きめにスティックタイプを置いていきます。周りとの境界線をぼかし馴染ませていきましょう。

・ニキビを隠したい

ニキビを消す場合は、普通のコンシーラーよりも、ニキビ専用のコンシーラーがおすすめです。毛穴を詰まらせないように気をつけましょう。シミやそばかすを隠すさいと同じように、隠したい部分よりも広めに起き、馴染ませていきます。

コンシーラーを上手く使うことで、ファンデーションの厚塗りを防ぐことができるため、自然にナチュラル美肌メイクに仕上げることができます♪ぜひ参考にしてみてくださいね!