【必見】止まらない食欲をストップさせる方法教えちゃいます!

食欲抑制

楽しかった夏も終わりそろそろ秋・・・秋と言えば「食欲の秋」ですよね。食欲が止まらず暴飲暴食をしてしまったなんて経験がある方も多いのではないでしょうか?食欲を抑えるなんて無理と思っているアナタに、簡単に食欲を止める方法をご紹介します!

■食欲の原因は…?

一般的な原因は“胃が空っぽ”だから。胃が空な状態が続くと交感神経が摂食中枢と呼ばれる食欲を引き起す器官を刺激し、空腹の原因に繋がります。次に“血糖値の低下”が原因で、脳が身体の中のエネルギーを補完するために出す命令が“食欲”だから。最後に、美味しそうな物を見たり、においをかいだりした際に空腹が湧いてしまう“五感”によるもの。これらが原因でお腹が減ってしまい、暴食に繋がってしまうのです!

■食欲を押さえる方法は・・・?

つまり、上の食欲の原因を上手く抑えることで食欲を抑えられるというわけです♪

・軽く運動をする

運動をすると血糖値が上がります。その為、“血糖値の低下”からくる食欲を抑えることができますね♪軽いジョギングや、筋トレをするのがおすすめです◎

・歯磨きをする

食欲がわいてきたら冷静になるために歯磨きをしましょう!口の中がスッキリしているため、また何かを食べようという気持ちが抑えられます。

・青色で食欲を抑える

青色は食欲を抑えることができます。確かに、青色の食べ物ってあまり美味しそうじゃありませんよね。その視覚を使って食欲を抑えることができるため、テーブル周りを青系にして気分を落ち着かせましょう!

■食事中に気を付けること

毎食事をきちんと食べることで、変な時間の空腹を抑えることができます!まず、食べ物はきちんと時間を掛けましょう!人が満腹感を得るには最低20分かかります。その為、食事は20分以上かけることをおすすめします。そして、食物繊維から食べるように心掛けましょう。炭水化物からいきなり食べると脂肪がつきやすくなり、血糖値が下がり満腹感があまり得られません。食物繊維を食べた後に炭水化物を摂取しましょう。

食欲の原因を上手く利用することで、空腹感をきちんと抑えることができるということですね☆暴食を防止し、楽しく食事をしましょう♪