きちんと眠れていますか?質の良い睡眠をとる方法♪


質の良い睡眠

みなさん質の“良い睡眠”を取れていますか?結構寝たのに全然疲れが取れてないな~なんていう方!睡眠の質が良くないかもしれません!今回は質の良い睡眠についてもう一度おさらいしましょう☆

■質の良い睡眠とは・・・?

疲れている時はとりあえずたくさん寝れば良い!なんて思っていませんか?実は、それだとまったく疲れがとれないのです。浅い眠りでダラダラと眠るのではなく、しっかり眠ることでだるさと疲れからおさらばできる=質の良い睡眠なのです!

■さっそく改善!まずは生活リズムから!

生活リズムをきちんと正せば質の良い睡眠をすることができます♪生活リズムをきちんと整えましょう!

・お昼休憩でやること

軽い外出をして体を動かしましょう。少し歩くだけで午後の眠気が覚めるだけでなく、夜の眠りに備えて体を疲れさせることができます!階段の上り下りといった軽い運動でも良いかもしれません◎体を疲れやすくさせることも、質の良い睡眠のためには重要なことなのです!

・18時までにやること

夕食を済ませる。食後の3時間後に眠くなる周期がやってくると言われています。その為18時までに夕食を済ませることがベストです。しかし、“18時までに”ってとっても難しいですよね…。そんな人は、おにぎり一個でも良いので職場で済ませ、帰宅後の食事を軽めに取るようにしましょう。

・眠る前にすること

入浴は眠る1~2時間前に。人は体温が急激に下がる時に眠くなります。だいたい入浴後2~2時間後がちょうどよく体温がさがる時間帯です。そこを狙ってお風呂に入りましょう!そして、眠る1時間前にはお部屋の電気を間接照明に切り替え、光の刺激を弱くしましょう。そうすることで身体をリラックスした状態にすることができ、眠くなりやすいのです!

いかがでしたか?生活リズムを整えることは少し難しいかもしれませんが、意識するだけで眠りの質が変わります☆ぜひ心掛けてみてくださいね♪