もう「怖そう!」だなんて言わせない!!ふんわり柔らかメイクで、優しい印象に大変身☆


メイク

第一印象で「怖そう!」「キツそう!」って思われてしまっている人は注目!!メイクで優しい印象を演出できるんです!!ふんわり柔らかメイクをマスターして、これまでのイメージから脱却しましょう!!

◆眉毛はふわふわ感が大切

優しい印象を作るにはアイブロウメイクは重要!自分の毛をうまく生かすことが大切なのです。優しく見せたいなら、毛流れをしっかり出してあげましょう。いくら形が整っていても、刈り込んだように短い毛や、お手入れし過ぎてえぐれた部分がある眉は顔を怖く見せてしまいます。まずは眉毛を伸ばし、毛の流れを復活させ、自然な太さとふわ感を取り戻すことから始めてみて☆

・眉毛の描き方

髪の毛の色より一段階明るめのアイブロウパウダーを使って眉毛を描きます。眉マスカラでカラーリングして全体を馴染ませれば完成!!ナチャラルなブラウン系のカラーにしてあげることで、優しい自然な印象を作ることができます。

◆アイライナーはブラウン系をチョイス

優しい目元を作る時はアイライナーの色にもこだわりましょう。眉毛と同様に、ブラウン系のアイライナーが、ふんわり柔らかい印象作りをお手伝いしてくれます♪

・アイライナーの引き方

上下とも黒目の部分が一番太くなるようにアイラインを入れます。目尻のラインは跳ね上げず、目のフレームに沿ってぐっと下げるように引きましょう。キャットアイなどのように目尻の跳ね上げは、キツい印象を作ってしまいます…。

◆アイシャドウでツヤ感を出す

・上まぶた

パールが入ったものやクリームタイプのアイシャドウで、ツヤ感を出してあげましょう。締め色として、目のキワに濃い色を乗せると、キツい目元を作ってしまいます。アイホールに、ツヤ感があるアイシャドウを乗せる程度にとどめておくことをおすすめします。

・下まぶた

目の下にツヤ感のある白orベージュのシャドウをのせると自然な涙袋を作ることができます。目立つ色を付けて強調しすぎないのがポイント!!ナチュラルな目元を心がけることが大切です。

◆マスカラの塗り方も工夫する

優しい印象でも、やはり目元はぱっちり見せたいですよね。そんなときは、マスカラの塗り方を工夫してみましょう。コームタイプのブラシのものを使うと上手くまつ毛が広がるのでオススメ☆上下共に全体に塗り、最後に黒目の上下をしっかりつけると、より丸みのある目元に仕上げることができます!!

◆チークで明るさを出す

笑ったときに高くなるところから斜め上に入れるのが定番ですが、小鼻の横から横長に四角く乗せるのもcute♪

◆仕上げにハイライトを入れる

洋顔よりで、キツく見られがちな人はハイライトをうまく使って、キツさを緩和すると良いでしょう。まぶたの上にあるくぼみから鼻筋に沿って、ハイライトを入れます。ここは本来なら、ノーズシャドウを入れる場所なのですが、洋顏のメリハリを緩和するために、あえてハイライトを使うことをおすすめします!!

これで、ふんわり柔らかメイクの完成です☆これをマスターして、優しい印象の自分に生まれ変わりましょう♪