生理中のリバウンドとはこれで決別!!女の子の日でも無理せずできるダイエット法♪

リバウンド

せっかく痩せたのに、生理になった途端に元通り…女子のダイエットって、思うようにいかずに大変ですよね。けれど、もう大丈夫!生理中でも無理せずにできるダイエット法がありました☆リバウンド知らずのカラダになりましょう。

◆生理中でもダイエットって可能なの?

生理前の1週間~生理中の体は、ホルモンバランスの関係で新陳代謝が悪く、水分を溜め込もうとする傾向にあります。その結果、むくみやすくなったり、脂肪が落ちにくくなったりします。また、食欲が増したり、精神的にも不安定になってイライラしたりするので、この時期はあまりダイエットをするのに向かないのだとか…。ではどうすればいいのでしょうか。それは“現状維持”をすること!!生理中に体重を落とそうとすると体の負担になるだけでなく、痩せにくいことから更にイライラ…なんてことになってしまいます。なので、決して無理はせずに、今の状態をキープすることを心掛けましょう。

◆現状維持をするために

生理中のダイエットにおけるポイントは、少し諦めて普段よりもダイエットの内容を軽くすること!!諦めたらまた太りそう…そんな心配をしている人もいると思いますが、生理中は現状維持が1番のダイエット法なのです。生理が終われば痩せやすい時期がやってきます。そのときに集中的に落とせば良いのです☆

◆おすすめダイエット法

・ウォーキング

生理中は運動してはいけないということではありません。もちろん、ハードな運動は良くありませんが、適度に体を動かすことは血液循環を促進し、生理中に起こりやすいむくみや血行不良などを解消する効果があります。また、生理中のイライラを解消することもできるので、軽めの運動はおすすめです。

【ウォーキング時のポイント】
*視線は真っ直ぐ、前を見る
*あごは自然に引く
*自然に背筋を伸ばし、腰は常に同じ高さを保って歩く

・豆乳を飲む

豆乳には大豆イソフラボンが含まれており、生理中のホルモンバランスを整える効果的があります。また、カロリーも控えめで、食物繊維も豊富なのでお通じにも良いのだとか!1日1杯飲むことを心掛けましょう。便秘でお悩みの人は、朝起きてすぐに飲むと良いでしょう。その他にも、むくみやイライラも解消してくれる効果もあるので、生理中は豆乳を積極的に摂取してくださいね♪

◆食事は腹八分目

生理中は、単品ダイエットや置き換えダイエットなど、体に負担のかかるような食事制限はお休みしましょう。また、空腹感によるイライラを招くほど食事の量を減らすのもNG。食事は減らしすぎず、食べ過ぎず、腹八分目を意識すると良いでしょう。また、生理中に奪われやすい鉄分を摂取することも忘れずに!

【鉄分が豊富な食材】
*肉類  豚・鳥・牛など肉類のレバー・赤身の肉
*魚介類 カキ・シジミ・アサリなどの貝類やイワシ・煮干し・青魚
*野菜  ひじき、青のり、パセリ、ほうれん草、海藻類、大豆

いかがでしたか?これで、生理中でもダイエットができるはずです!ですが、やはり無理は禁物!!心と体にストレスを与えないことを心掛けましょう。