接近戦はキケン!?男性が最も気になる女性のムダ毛は「飛び出た○○毛」


鼻毛

恋人や意中の男性とのデートの前日、接近戦になることに備えて丁寧にパックをしたり、ボディクリームで肌をスベスベにしたりと、入念な準備をしますよね。「これで完璧!」と思って処理を忘れてしまいがちなのが、「鼻毛」のケアです。「私は鼻毛なんて出ていない!」と思っているあなた、鏡で鼻を横や下から見たことがありますか?

家を出る前のチェックでは大丈夫でも、クシャミをした瞬間などに鼻を飛び出してしまう危険性があるのが鼻毛です。男性は「ワキや腕よりも気になるムダ毛」として挙げているほど、女性の鼻をよく見ています。そこで今回は、正しい鼻毛処理方法についてご紹介します。

■女性も鼻毛は伸びる

そもそも鼻毛とは、鼻から呼吸をする際に、ホコリや花粉、ダニなどの異物が体内に入るのを防ぐフィルターの役割を持っています。また、鼻内部の湿度を保ち、乾燥から守ってくれています。
しかし、女性であっても、鼻の形や鼻孔の大きさによっては目立ってしまうほど生えてくる場合もあります。生活環境やホルモンの変化によって伸びやすくなることもあるので、日頃から注意してチェックしておく必要があります。あまりにも伸びの進行が気になる場合は、部屋のホコリやゴミ、排気ガスなどが原因として考えられるので、健康のためにも生活環境を変えた方が良いでしょう。

■鼻毛を抜くのはキケン!!

健康面からすれば鼻毛は必要なものなので、あまり短く処理をしてしまうと、それらの機能が損なわれ、アレルギー性鼻炎などの原因になることがあります。

最近では整形外科やエステなどで鼻毛脱毛を行っている所もありますが、機能の必要性を考えた場合、あまりおすすめできません。また、毛抜きを使って自分で鼻の入り口付近だけ処理をしている人もいますが、無理な脱毛は細菌感染などの原因になります。

一度、汚れた爪や毛抜きなどで鼻の粘膜を傷つけてしまうと、傷口に膿が溜まる「毛嚢炎」や、鼻全体が腫れる「鼻せつ」という病気を引き起こす可能性があるので、よく注意しましょう。

■おすすめは「気になる部分だけをカット」

鼻毛の処理は、鼻の中の見えない部分を感覚的に操作することになるので、鼻内部の粘膜を傷つけてしまう危険性があります。なので、清潔な鼻毛用ハサミや電動式カッターで、気になる部分だけをカットしましょう。

鼻の穴を潰して見た時に、そこから出てくる部分だけをカットするのがベストです。鼻毛の根元ギリギリをカットすると鼻血が出てしまうので、5ミリくらいは残すことをおすすめします。

いかがでしたか?
デート以外でも、意外と人は他人の顔や鼻付近をよく見ているもの。日頃から定期的にケアをするようにしましょう♪