カールよ、ずぅっと続け!パーマを長持ちさせる7つの掟♪

パーマ

憧れのパーマヘア。「このふわふわ感、ずぅっと長続きしてくれないかなぁ」なんて思ったことありませんか??けれど、カールを持続させるのって、思うようにいかないものですよね…。そんなお悩み女子に朗報!!ふわふわカールを長持ちさせる方法をお伝えします♪

◆掟1 パーマをかけた日は髪の毛を洗うのを控える

美容室でパーマをかけてもらっても、それはまだ完成形ではありません。カールがしっかり定着するまで約48時間掛かると言われており、空気中の酸素にふれて(酸化)、ゆっくりとパーマは定着していきます。すぐにシャンプーをしてしまうと定着が悪くなり、早く落ちてしまう要因となってしまいます。せめて24時間は空け、当日はすすぐだけで翌日夜のシャンプーをおすすめします!

◆掟2 しっかりトリートメントをする

施術後すぐのシャンプーはダメでも、トリートメントはOK!! パーマをかけた後は、髪はどうしても傷んでしまいます。傷んだ髪は、健康な髪の水分量より乾燥した状態になるので、水分を補充してあげることが大切になってきます。髪の水分量が高いと、綺麗なカールを維持しやすくなります。

◆掟3 パーマ専用のシャンプー・スタイリング剤を使う

専用シャンプー・スタイリング剤は成分がパーマ向けになっているので、普通のストレート向けのものより、長持ちします。

◆掟4 自然乾燥はしない

自然乾燥は髪の毛にダメージを与えてしまいます。また、ホコリや雑菌がつく原因となってしまうので、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。

◆掟5 タオルドライをする

ビショビショのままドライヤーをしていたのでは、時間が掛かってしまってしまいます。毛先だけでなく、頭皮の水分もしっかりタオルで拭き取ることを心掛けて!!このとき、毛先を擦ると傷みの原因になってしまうので、タオルを挟んで叩いて水分を取りましょう。

◆掟6 髪の毛は揉むように乾かす

髪を乾かす時ときのポイントは、揉むようにして乾かすこと。コームでとかしてしまうと、パーマが取れやすくなってしまいます。パーマの巻いてある方向に沿って、うまく揉みこむようにドライヤーを行ってください。また、髪の毛の引っ張り過ぎも良くありません。要注意!!

◆掟7 パーマをかけた日は仰向けで寝ないようにする

これは少し難しいことかもしれないので、無理しない程度で大丈夫です。できるだけ仰向けでの睡眠を避け、パーマを潰さないようにすると良いでしょう。

これであなたも、ふんわりパーマを長く楽しめるはず♪日々のケアで、髪の毛を労わってあげて!!