眠るだけで手に入る美脚!?魔法のようなテクニックとは!

足のむくみ

しっかりと睡眠時間をとることで美脚になる、その根拠は三つあります。

一つは、眠ることによってむくみがとれる点です。そもそも、むくみの原因は血流の流れが滞ることによるものです。例えば日常立ちっぱなしの仕事や、長時間の移動を伴う仕事をしている場合、血液はどうしても足元、特にふくらはぎに集中しがちです。それが眠ることにより、自然な形でに足元にたまっていた血液が全身に流れ、むくみが取れていきます。もちろん温かいお風呂でマッサージなどをすることも効果的ですが、それよりもしっかりと体を横にし、睡眠時間を確保したほうが、むくみはとれやすく美脚につながりやすいです。

二つ目は、眠ることによって足が伸びる点です。これは成長曲線によるもので、人間は午後十一時から午前二時にもっとも身長が伸びると言われています。また、その時に熟睡状態であるレム睡眠状態に当たるとき、人間は一番成長物質が分泌されます。レム睡眠の状態になるには、少なくともその一時間前から睡眠状態に入っていないといけません。現在成長中の人はもちろん、成長が止まった人も少なからず成長物質は出続け、骨の生成につながっていることを考えれば、しっかりと睡眠を取ることがすらりと伸びた美脚につながっていることがわかるでしょう。

三つ目は脚の形が良くなる点です。四足歩行から、二足歩行に進化していった現在の人間ですが、それでもやはり二足歩行は身体への負担は大きく、長時間の歩行や立っている状態は足の形を変形させやすいと言われています。それを長時間の睡眠、横になる姿勢が、真っ直ぐの美しいへと矯正していく効果があります。
以上の3つの理由からも美脚には睡眠時間が最も大切であることがわかります。