ちょっとの意識でししゃも脚とオサラバできる!美脚に生まれ変わる方法


美脚

青春をスポーツに捧げた女子たち注目!!現役時代に鍛え上げた脚の筋肉の上には、日々脂肪が蓄積されてしまっています…。そんなししゃも脚を美脚に変える秘訣、教えちゃいます!!その秘訣は、少しの意識でした。

◆意識1 食事を“ちょっと”減らす

定期的に体を動かしていたときは、好きなだけ食べていたという人も多いのではないでしょうか?やはり美脚になるには、引退後は一般的な食事量に戻すことが重要です。一般的な摂取カロリーの目安は、1日1500kcal~1800kcalと言われています。筋肉量が減ると基礎代謝量も落ち、運動していたときと同じ食事量を食べていたら当然カロリーオーバーになり、消費しきれない分が脂肪となって体についてしまいます。ただし食事を抜くと、逆に太りやすい身体になってしまうので、1日3食きちんと食べましょう!また、摂取カロリーだけを気にするのではなく、規則正しい時間に質の良い食事をとることも大切です。

◆意識2 毎日“ちょっと”の運動で、代謝キープ

運動をやめると脂肪はどんどん増えていきます。しかし、筋肉と脂肪はまったく別物なので、筋肉が脂肪に変わるということは絶対にありえません。なので、ガチガチの筋肉を落とす必要があります。正しい歩き方をマスターし、ふくらはぎを細くするエクササイズをしましょう。また、着圧タイツやソックスを履けば、寝ている間でも足を細くしてくれます。以下の方法で、まずはエクササイズから気軽に挑戦してみて!!

【ふくらはぎを細くするエクササイズ】
① 足裏を全部床につけた状態で立つ
② ゆっくりつま先立ちになり、そこからまたゆっくりかかとを下ろしていく
これを数回繰り返すだけ!10分程度行うだけで十分なストレッチになります。これを行うことによって、ふくらはぎの筋肉部でもある腓腹筋(ひふくきん)やヒラメ筋と呼ばれるところが鍛えられ、シャープでひきしまった足首が完成するのです。

◆無理せず行うことが大切

食事も毎食減らすのではなく、少しツライと感じたら、1日の食事のうちの1食だけ少なめにするなど、自分に合ったルールを決めてやってみて。無理をするとストレスの原因になってしまいます。また、エクササイズも同様に、空いた時間や息抜きの1つとして、気楽にトライしてみましょう!!ポイントは“ちょっとの意識”ですよ♪日々の積み重ねで、美脚を手に入れましょう!!