美人は衣服から香る♪お洗濯のルールを守って優しく香る女子に大変身!!

洗濯

衣服からふわっと香る女性に魅かれる男性も多いですが、同性から見ても憧れますよね!!柔軟剤を使っているのにイマイチ良い香りがつかない…そんな経験ありませんか?それは、あなたの洗濯法が間違っているかもしれません。正しいお洗濯のルールを覚えて、ふわっと香る素敵女子を目指しましょう♪

◆ルール1 汚れた洗濯物は放置しない

湿ったタオルや衣類をそのまま放置しておくと、洗濯物に付着している雑菌が高湿度の環境の中で汚れ(皮脂や皮膚などのたんぱく質)を栄養分として増殖してしまいます。数時間ほどで雑菌だらけになってしまうのだとか…!!繁殖した雑菌は洗剤で洗ってもなかなか落ちず、嫌な臭いの原因となります。なるべくその日のうちに洗濯をしましょう。

◆ルール2 シミには前処理をする

シミは、そのシミの性質や衣類に合った手当をすることが重要です。シミは水に溶けやすいもの、油を含んでいるもの、その他の3種類に分けられます。水溶性のシミは水で、油を含んでいるシミは洗剤の原液、あるいはベンジンやアルコールを使って落としてあげましょう。

◆ルール3 洗濯機に洗濯物を詰め過ぎない

1度で洗濯を済ませようと、洗濯機に洗濯物を詰め込み過ぎていませんか?容量以上にものを入れて洗うと洗浄能力を低下させてしまいます。また、汚れがひどいからといって洗剤の容量を増やしていませんか?指示容量以上に増やしたところで洗浄能力が高まるわけではありません。かえって余分な洗剤が衣類や洗濯槽に残ってしまい、雑菌の発生から臭いの原因となることも…。

◆ルール4 洗濯機は清潔に

洗濯機の中って意外と菌やカビがいます。毎日洗濯層のお掃除をするのが一番ですが、毎日って難しいですよね。洗濯槽用洗剤を使うと簡単に綺麗にすることができますよ!!おすすめです☆

◆ルール5 柔軟剤を使う

やはり香り付けには柔軟剤が欠かせません。意外とこの柔軟剤の入れるタイミングを間違えている人が多いようです。正解は「すすぎのあと」!!最初の段階で柔軟剤を入れてしまうと、お水と一緒に流れてしまいます。また、最近の洗濯機には柔軟剤を入れる部分があるので、そこに柔軟剤を注げば間違いないでしょう。

これさえ守ればあなたの衣服も素敵な香りに…♪今日のお洗濯から実践してみて!!