あなたは彼の匂いは好きですか?恋愛と匂いの密接なカンケイ…

匂い

女性は匂いに対してとっても敏感な生き物。大好きな彼の匂いが好きという人は、遺伝子レベルで相性抜群なんだとか!!そんな恋愛と匂いのカンケイをお伝えします。

◆彼の匂いが好きというカップルは相性抜群

相性と一口に言っても、性格や体、占いで見る相性など…様々な相性が存在しますが、実は匂いも相性を決める1つのバロメータなのです。女性は男性に比べて匂いに対して敏感で、「良い人なんだけど、やっぱり匂いが気になる…」というように、匂い1つで相手に嫌悪感を抱いてしまうこともあります。

◆匂いの好みは遺伝子レベルの問題

実は香りの好みは恋愛遺伝子と呼ばれる「HLA遺伝子」が関係していたのです!恋愛遺伝子とは、簡単に言うと白血球の血液型のようなもの。この型が違うほど多様性が高く、より丈夫な子孫が残せることから、HLA遺伝子の型が違えば違うほど、男女は強く惹かれ合うのだとか…。匂いの好みは個人の遺伝子に左右されるので千差万別。匂いは絶対的かつ感覚的な要素なので、婚活などにありがちな「もっと良い条件の人がいるかも」という迷いが生じることはありません。女性は理性ではなく、本能的なレベルで男性を選んでいるのです。

◆遺伝子の型が近いと相性は良くない

遺伝子の型が違うほど相性は良いとお伝えしましたが、逆に言うと型が近いと相性は良くないということになります。これはお父さんの匂いと当てはめて考えると分かりやすいです。思春期の頃、お父さんの匂いが嫌だった経験はありませんか?一説によれば、遺伝子の型が近い父親の匂いを嫌うようにプログラミングすることで、近親交配を防いでいるのだとか。だから遺伝子の型が近いと、相性が良くないのです!

いかがでしたか?恋愛と匂いには意外なカンケイがあったんです。ですが匂いの好みは生理的な好みであって、長期的な交際にはお互いの考え方や価値観も影響してきます。匂いだけに囚われずに、きちんと相手を見つめることが大切です☆