【今日でパンダ目卒業!】ぱっちり可愛い瞳になれるメイク術♪


パンダ目

いつもメイクはアイメイクに時間をかける人も多いのでは?アイメイクってメイクの中でもとっても重要ですよね。でもアイラインを引くのって意外に難しかったり、時間が経つとパンダ目になったりしちゃいませんか?そこで、だれでも簡単にパンダ目にならないぱっちり可愛い瞳になれるメイク術をご紹介します♪

■パンダ目になってしまう原因は…?

パンダ目になってしまうのは、ペンシルライナー・ジェルライナーを使っているからかもしれません!このふたつは描きやすいのですが汗に弱い為パンダ目の原因のひとつ!また、目元の皮脂を押さえていないのも原因のひとつです。目元は皮脂崩れが目立つ場所でもあります、Tゾーンだけでなく目元も意識しましょう。

■パンダ目なんて卒業したい!

・ライナーをリキッドに変えてみる♪

リキッドタイプのライナーはペンシルやジェルよりも落ちにくいのです。でも乾くのに時間がかかるのできちんと乾くのを待つか、「速乾タイプ」「ウォータープルーフ」のリキッドライナーを使うことをおすすめします。どうしてもペンシル・ジェルライナーを使いたいという方は、ブラックでなくブラウンを選びましょう!もし落ちてしまってもブラックライナーの様にパンダ目になることはありませんよ。

・目元にもファンデやお粉を

目元の皮脂崩れは、パウダーファンデーションやお粉で抑えるだけで防ぐことが出来ちゃいます。ファンデやお粉は皮脂と混ざらないように作られている為、直に肌に塗るよりも落ちにくくしてくれちゃいます♪ファンデーションをする際には目元もきちんと押さえ、目の際は綿棒を使ってファンデやお粉を馴染ませてください。

■盛り過ぎず、ナチュラルなぱっちりデカ目に

・うすいアイシャドウをまぶた全体に塗ることを忘れない

意外とパレットの中で余ってしまう色だったりしませんか?でもこれを使うことでアイラインのヨレ防止になりますよ!さらに、薄いベージュだからナチュラルに仕上げてくれます♪

・ラインを引きすぎない

「目尻から中央に→目頭から中央に→最後に目尻に向かって描く→目を開き目尻をなぞるように描く」実はこのプロセスだけで十分!粘膜まで引いたり目尻まで太く濃くラインを伸ばしたりしないことが、アイメイクをナチュラルに仕上げるコツです☆

・下まぶたは控えめに

ラインやマスカラをしなければ盛れないのでは?と思っている方も多いかもしれませんが、下まぶたは薄いベージュのシャドウをサッと塗るだけで黒目が映えてデカ目になれちゃいます!(流行の涙袋に挑戦してみるのもいいかもしれません♪)

いかがでしたか?アイメイクをしっかり濃くするよりも、丁寧でナチュラルに仕上げる方が可愛いぱっちり目になれちゃうってことですね♪これであなたもパンダ目を卒業して、自然で可愛い瞳をゲットしてください!