もう化粧直しは必要ナシ!崩れない夏ベースメイクの秘訣☆

化粧直し

いよいよ夏本番ですね、どんなに朝バッチリメイクでも汗で崩れちゃいませんか?
化粧崩れが気になって、思いっきり楽しめない!なんてこともありますよね。夏ベースメイクの秘訣を明日から実践して、化粧直し知らずに☆

◆化粧前のスキンケアをサボらない

実は、お肌が乾燥するのは冬場だけではありません!夏場は冷房によって肌が乾燥しているのです。その乾燥が化粧崩れを起こしている原因のひとつ!化粧前にきちんと保湿して化粧崩れを防ぎましょう。

・化粧水をしっかり浸透させる

ただ顔に付けるのではなく、毛穴の奥まで押し込むようにパッティングをおこないます。

・乳液後はティッシュオフ

乳液は肌を滑らかにしてくれますが、時間が経つと化粧崩れの原因にもなってしまいます。顔の表面を押さえるようにティッシュオフをおこないましょう。(オイリー肌の方は乳液をせずにベースメイクをしても◎)

・すぐに日焼け止めを塗らない

乳液を塗った後、すぐに日焼け止めを塗っていませんか?実はそれだと日焼け止めの効果があまり発揮されていません、さらに化粧崩れの原因になります!乳液後は少し時間を置き、乳液が乾いてから日焼け止めを塗るのが崩れない秘訣のひとつです♪

◆ベースメイクはリキッドファンデーションを

崩れないベースメイクならば、リキッドファンデーションを使いましょう!パウダーファンデーションだと、汗で浮き上がってしまったりドロドロになってしまったりと夏メイクには向いていません。保湿力のあるリキッドファンデーションがおすすめですよ☆

・崩れないベースメイクのプロセス

下地を塗った後、まず気になるクマやシミをコンシーラーでカバーします。その後ファンデーションに取りかかりましょう。リキッドファンデーションを塗る際はハケを使うと、よりムラなく綺麗に仕上がりますよ!でも厚塗りにならないよう丁寧に塗り、忘れずティッシュオフをしましょう。
最後にフェイスパウダーでサラスベ肌を作ります。きちんと手でパフにパウダーを揉み込む一手間が重要です!そして、顔全体均一にのせていきます(小鼻の周りや目の際など、細かい場所も忘れずに!)

ひとつひとつのことを丁寧におこなうことで化粧崩れの防止につながりますよ!毎朝の一手間で一日中メイクがキープできちゃうなら、やらなきゃ損ですよね☆みなさんも夏ベースメイクを完璧にして今年の夏を思いっきり楽しみましょう♪