相づちを変えるだけで一気にモテる!?試さずにはいられない会話法


相づち

モテる女性は相手の話を聞くのが上手ですよね。いろんな男性にもっと話したいと思われる相づちの打ち方が出来ます。あなたも今日からモテ子になりましょう!

■聞き上手は絶対好かれる!

どんな人でも自分のことに1番関心を持っていますよね。そのため、自分の関心ごとに付き合ってくれるような、話を聞いてくれる人は好かれやすいです。また、ずっと一方的に自分から話すよりも、相手の話を聞いた方が知らないことを知れたり、得るものが大きかったりします。

■まずは相づちを上手に

○いろんな反応を見せる

会話の中で、「うんうん」や「そうなんだ」など単調なものばかりを使っていませんか?そうすると相手は本当に自分の話を聞いているのか、この話はつまらなかったかな、と思い自分とは話したくないと思われる恐れがあります。
一度人との会話を振り返って、自分がどんな相づちを打っているのか確かめてみましょう。2、3こしか使ってなかった場合は要注意!「なるほど」「意外だった」「信じられない」など、相づちは多ければ多いほど良いです。

○感想や褒め言葉を入れる

相手との会話を膨らませるために、小さな感想や褒め言葉を入れてみましょう。「ほんとに?」や「すごいね」と一言入れるだけで相手は良い印象を受けます。男性は女性よりも褒められたい、尊敬されたいという願望が強いです。上手に褒めて相手がもっと話したいと思うようにしましょう。

○相手の言葉を反復する

「昨日、○○に行ったんだ」と言われたら、「そうなんだ、○○に行ったんだね」というように同じ言葉を繰り返してみましょう。何となく不自然に感じますが、聞いている方は相手がちゃんと話を聞いてくれていると感じます。何回も繰り返すと効果が薄れるので、適度に使うと良いです。

○やっぱり頷くのが◎

当たり前かもしれませんが、やっぱり相手の目を見て頷きながら話を聞きましょう。言葉だけでなく動作も取りいれると尚更相手は安心感を覚えます。一生懸命話を聞いているというのを目線と動作で表しましょう。

いかがでしたか?モテるためにはまず聞き上手になるということ。是非実践してみてください!