あなたの運動タイムは合ってる?ダイエットの効率を上げるコツ


運動

朝のジョギングやウォーキング、仕事帰りのジム通い、実際どれが効果的なの?朝昼晩、どのタイミングで運動するのがベストかをご紹介します!

■脂肪の燃焼効果は朝上がる!

朝と夜の運動を比べると、消費エネルギーは多いのは朝です。理由としては、交感神経と副交感神経のリズムにあります。朝からお昼にかけては、脂肪を分解し、熱を生み出す交感神経が活発になります。反対に、心拍数が減り体温が低下する副交感神経は、夜にかけて優位になるため脂肪の燃焼効果が高いのは朝なのです!
しかし、朝起きてすぐに激しい運動を行うのは危険を伴います。起床時は血糖値が最も低いため、何も食べずに運動すると倒れてしまいます。起きてから30分~1時間の間に朝食を摂り、ウォーミングアップやストレッチをしっかり行ってから軽度の運動をしてみましょう。ジョギングや激しい筋トレは避けるように。

■安全を優先するなら夕方に

朝の運動は危険があったり、忙しい朝になかなか時間が取れない方は、夕方の16時前後がおすすめ。この時間は代謝が上がっていて消費カロリーが上がりやすく、1日活動した身体は筋肉がほぐれているため運動効果が高く怪我もしにくいです。
そして美肌に欠かせない成長ホルモンも夕方の運動により分泌されやすいため、ハードな運動は夕方に行うと効果的です。

■夜はリラックス効果重視

夜も夕方と同じく身体を動かしやすい状態です。1日の終わりに運動を楽しむことで、ストレス解消にも効果があります。しかし、夜遅くに激しい運度をしてしまうと交感神経を目覚めさせてしまい、快眠を妨げてしまいます。深夜は無理な運動は控え、ヨガやストレッチなどをすると身体もリラックスできます。

私達の身体の状態は常に変動しているのはご存知でしたか?朝は身体を目覚めさせ、夕方にしっかり運動をし、夜はゆったりと身体を休めるようにして効果的に脂肪を燃焼させましょう!