男子力のススメ!女子力より求められるのは男子力

男子力

結婚したい!けど、なかなかいい人がいなくて気付けばこんな年齢に、、、
なんて言う女性に限って、“女子力”を求め続けている傾向にあります。
一見、すごく美しくて実年齢には見えなくて、男には困ってなさそうに見えるのです。
なぜそういった女性が結婚できないのか、また結婚するためにはどうしたら良いのか、読み解いていきたいと思います。

■男に求めすぎていないか

年収は800万以上。
優しくて、顔は中の上以上で。
学歴や職業も重視したい。

こんな条件を挙げる女性も少なくはないでしょう。
まず、自分の挙げた条件を、自分自身が満たしているのか確認してみてください。
どうでしょうか?クリアできていますか?
今の時代、男女平等が掲げられ、女性でも働くことが普通になってきています。
男女平等というのは、女性にとって有利なこともあれば、もちろん大変なこともあります。この部分の変化についていけていない女性が多すぎるのです。

■男子力が高いとモテるの法則

男子力を高めることが、モテることにつながる、という考えに納得できない方もいるでしょう。年をとって女子力を高めたところで、若い人にはかないません。女性力が通じるのは20代前半までです。
ある程度の女性に求められるのは、“安定”でしょう。それは、自分自身で稼ぎ、生活をし、さらには他人を思いやる心を持ち、大人であることです。これらは、男子力という誰にも依存せずに生きていく力を身につけることで得られるものだと思います。
男女平等時代に男性が求めている人は、自分と同じように社会でやっていける力をもつ女性なのです。

■結婚も恋愛も決定権を握るべき

男子力が上がっていくと、不思議に思うことがあるはずです。
なぜ結婚や恋愛では、女性が決定権を握れないのだろうと。
ここでいう決定権とは“タイミング”です。付き合うタイミング、結婚するタイミング、日本ではほとんどが男性主導になっています。
しかし、決定権は女性にも平等にあります。女性が男性に求めてしまっているだけで、ちゃんと持っているのです。 待つだけでなく、自ら行動しましょう。
そうすることで、自分の望む未来が少し近づいて見えるでしょう。

いかがでしたでしょうか?
男子力をアップさせることに抵抗がある方も多いと思いますが、女性力が通じるのは20代前半までですのでご注意を!